ニュース ライブスコア
ジュピラーリーグ

移籍後最長の3試合連続無得点も…シント=トロイデン鎌田大地「アップダウンがあることはわかっている」

12:24 JST 2018/12/31
2018-12-27-kamada
今季から新天地で目覚ましい活躍を見せる鎌田はPKのキッカーを務めたいとの考えも明らかにした。

ベルギー・ジュピラーリーグのシント=トロイデンでプレーする鎌田大地は、ここ数試合で得点を奪えていないことについてコメントした。

今夏にフランクフルトからシント=トロイデンに活躍の場を移した鎌田。移籍直後から活躍を続ける同選手は、リーグ戦15試合に出場して10ゴールを記録するなどトップスコアラーとしてリーグ6位と健闘するチームに大きく貢献する。

しかし、8日の1-1のドローに終わったスタンダール・リエージュ戦で得点を奪って以降、ネットを揺らせず、移籍後最長となるリーグ戦3試合連続でゴールから遠ざかっている。現状についての同選手のコメントをベルギー『VOETBALKRANT.com』が伝えている。「相手チームは今、僕のことを今まで以上に分析していて、ボールを受けたい状況でもあまりボールに触れることができていません」

また、ゴールが遠ざかっていることについて「そのことが頭をよぎっているとは思っていませんし、アップダウンがあるということは分かっています。ただ、ペナルティキックからでもゴールを奪えれば心理的にも良くなると思います」と少しばかりの焦りはあるものの冷静に現状を見つめた。

続けて「もちろんPKを自分自身が蹴りたいという気持ちはあります。失敗した場合、自分のミスが原因になるから今まで以上に責任を背負わざるを得ない状況になると思います」と先日のオーステン戦でPKを外したジョルダン・ボタカの代わりにキッカーを務めたいとの考えを明らかにした。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ