神戸監督リージョを崇拝するグアルディオラ、過去にはバルセロナ監督にも推薦

コメント()
(C)Getty Images

ヴィッセル神戸の監督に就任することが決定したフアンマ・リージョ氏は、現マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督が師として仰ぐ人物としても知られている。グアルディオラ監督の同氏への熱の入れぶりは尋常ではなく、バルセロナ監督にも推薦したほどだった。

グアルディオラ監督がリージョ氏のことを見知ったのは、バルセロナ選手時代の1996年。当時レアル・オビエドの監督としてポゼッションフットボールを実践していたリージョ氏に感銘を受け、そこから固い友情を育んでいった。

リージョ氏はタイトルとは無縁の男だったが、それでもグアルディオラ監督は彼のことを師と仰いだ。グアルディオラ監督はイタリアでプレーしていた2003年、バルセロナ会長候補のルイス・バサット氏のもとで、同クラブのスポーツ部門統括者になることを了承。バサット氏が当選した場合には、リージョ氏を監督に据える構想だった。

結果、会長選に勝利したのはジョアン・ラポルタ氏で、グアルディオラ監督は選手としてのキャリアを続行することになったが、キャリアの最後には監督になることを見据えて、リージョ氏のメソッドを取り入れるために同氏が率いるメキシコのドラドス・シナロアに加入した。当時のチームメート、セバスティアン・アブレウ氏は「練習の後、ペップはすべての練習メニューをメモ帳に書き記すまでシャワーを浴びようとしなかった」と、グアルディオラ監督の様子を振り返っている。

グアルディオラ監督がその後、世界トップクラスの指揮官として名を馳せることになったのは周知の通り。彼の成功の一端を担ったリージョ氏は、日本でどのような影響を与えるのだろか。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
「この移籍にも運命を感じている」。山中亮輔、赤いユニフォームをまとう決意
次の記事:
ハダースフィールドが新監督の就任を発表…36歳のドイツ人指揮官の下でPL残留を目指す
次の記事:
AFC規律委員会が北朝鮮代表に約143万円の罰金処分…出場国最多の警告&退場を記録
次の記事:
元伊代表DFが円熟期を迎えたキエッリーニに賛辞「美味いワインのようなトラクター」
次の記事:
NEXT GENERATION MATCHに出場する高校選抜候補メンバーを発表!選手権優勝の青森山田から最多の7人が選出
閉じる