神戸、メンバー漏えい調査の途中経過を報告…調査対象の高橋峻希は24日から自宅謹慎に

コメント()
©J.LEAGUE
ヴィッセル神戸は25日、“メンバー漏えい問題”について調査を開始したことを発表した。

ヴィッセル神戸は27日、明治安田生命J1リーグ第27節の浦和レッズ戦を前に、DF高橋峻希が出場予定メンバーの情報を部外者に漏えいしていたという報道に係る調査の途中経過報告を発表した。

問題となったのは、23日に埼玉スタジアム2002で行われたJ1第27節の浦和戦のメンバー発表前に、高橋峻希が、部外者に対して出場予定メンバー情報を漏洩していた可能性が一部報道で伝えられていた。

これを受けて神戸は25日に「高橋峻希選手が、部外者に対して出場予定メンバー情報を漏洩していたとの報道を受け、本件に関する調査を進めることを決定しました。調査結果等については、改めてご報告をさせていただきます」と調査を進める方針を固めていた。

そして今回の途中経過報告では「現在、本件に関して第三者による調査を進めており、本人に聞き取り調査等を行っています」とし、「調査対象の高橋峻希選手は、9月24日(月・振休)より自宅謹慎中」であることを発表している。

なお、調査結果等に関しては「改めてお知らせ致します」と伝えている。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
「勝つ、次に進むことがすごく大事」酒井宏樹が苦しみながらのサウジ戦勝利を評価
次の記事:
「前線にとって楽しい試合ではなかったけれど…」武藤嘉紀、守備に奔走もサウジ戦の勝利に満足
次の記事:
防戦一方、サウジの息の根を止められなかった日本。問われる森保監督のマネジメント
次の記事:
サウジに苦戦も結果が出たことに満足の柴崎岳「意識を統一して戦えたことは収穫」
次の記事:
日本を勝利に導いた20歳冨安健洋に伊紙も賛辞「GKが何もできない豪快なヘッド」
閉じる