磐田主将・大井健太郎、退場&暴行のギレルメに苦言「許される行為ではない」

コメント()
(C)J.LEAGUE
ジュビロ磐田の主将・大井健太郎が、ギレルメについて語った。

「チームメイトのことを考えれば退場しない方が良かったと思うし、その後の行為は本当に許されるものじゃない。キャプテンとして止めることができれば良かったですけど。彼の反省と今後の行動をチームメイトとして支えることができればいいと思います」

ジュビロ磐田の主将、DF大井健太郎は、試合後そう語った。

明治安田生命J1リーグ第12節が2日に行われ、磐田はアウェイ・日産スタジアムで横浜F・マリノスと対戦。3-1で勝利を収めたが、後味の悪い試合となった。磐田の2点リードで迎えた80分、DFギレルメが感情を抑えられなくなり、審判に抗議をして2枚目のイエローカードで退場を言い渡される。その後も、横浜FMのMF喜田拓也やスタッフに暴行を振るうなど、あってはならない行為を連発して退場していった。

大井は「自分たちも試合中に謝りました。終わった後もあらためて選手同士で謝意を伝えました」と語り、「見に来てくれたジュビロのサポーター、マリノスのサポーターの方たちにも非常に嫌な思いをさせたと思います。チームとして反省しなければいけない」と、襟を正した。

ギレルメの様子については「彼自身も反省していました」と語る大井。しかし「許される行為ではない」と続けた。

それでも大井は「何試合かの出場停止が下ると思います。僕らにできることは言うことは言って、あとは同じだけの支える気持ちなり行為なりを示し、良い状態でピッチに戻ってこられるように」とし、支えることがチームメイトの役割だと強調した。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
ケイン&ソンが不在もトッテナムに補強の意思なし?ポチェッティーノ「他の選手にとって大チャンス」
次の記事:
3年半経ってもファン・ハールへの恨みを忘れず?ディ・マリア「おかげでPSGで輝きを取り戻せた」
次の記事:
大迫勇也、復帰のタイミングは?ブレーメン監督が本人からの報告を明かす「すべてオーケー」
次の記事:
豪メディアが森保一監督の発言に注目「日本は我々を恐れていない」ラウンド16で戦うF組2位に関心
次の記事:
神戸、元日本代表DF伊野波雅彦と契約を満了…昨季はリーグ戦10試合に出場
閉じる