町田、名古屋からDF酒井隆介を完全移籍で獲得 「町田をJ1へと導くために闘い続けたい」

コメント()
©J.LEAGUE

FC町田ゼルビアは24日、名古屋グランパスから期限付き移籍中のDF酒井隆介を完全移籍で獲得することを発表した。

名古屋ユース出身の酒井は、駒澤大学から2011年に京都サンガF.C.に加入し、在籍4年間で主力に成長。2015年に当時J1の松本山雅FCに加入した。その後、2016年の途中に名古屋に移籍し、今季は町田に期限付き移籍していた。今シーズンの明治安田生命J2リーグでは27試合に出場して1得点を記録。4位に躍進したチームに貢献した。

酒井は名古屋に対して、「グランパスではファン・サポーターの皆さんの期待に応えることが出来ませんでしたが、いつも温かく支えていただきました。また、皆さんの前でプレー出来るよう、町田をJ1へと導くために闘い続けたいと思います。ファン・サポーターの皆さん、本当にありがとうございました」と感謝の言葉を口にしている。

また、町田の公式サイトでは、以下のように意気込みを語った。

「今シーズンから町田でプレーさせていただき、多くのことを学ぶことができました。ファン・サポーターの皆さんからは、温かい声援をもらい、2019シーズンも町田の勝利に貢献するために戦いたいという気持ちになりました。上を目指して戦いますので皆さん、来シーズンも熱い応援よろしくお願いします」

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる