現役引退時期に言及するエジル「アーセナルでキャリアを終えることも…」

最終更新
コメント()
メスト・エジルが自身の将来について展望した。

アーセナルに所属する元ドイツ代表MFメスト・エジルが、自身の将来について語った。

2013年の夏にレアル・マドリーからアーセナル入りしたエジルは、ここまで公式戦207試合に出場。ウナイ・エメリ新体制の今シーズンも主力としてプレーしており、今年2月にはクラブとの契約を2021年まで延長した。

現在30歳のエジルは、イギリス『イブニング・スタンダード』で自身の今後について言及。アーセナルで現役を引退することも示唆した。

「もちろん、僕はまだ30歳と若いよ。フットボールではあらゆることが起こり得る。でも僕はアーセナルのようなビッグクラブでプレーできて満足している。とても楽しめている。アーセナルでキャリアを終えることもイメージできるね」

また、キャリアの引退時期を問われたエジルは、以下のように話している。

「多分、38歳かな!(笑)。いや、わからないけどね。35歳か36歳まではいけるんじゃないかな。いつまで大丈夫と感じるか、それはわからないけど。まぁ、様子を見ていこうかな」

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal Live Scores

次の記事:
J1参入プレーオフの行方をこう見る!残り一枠を懸けた熾烈な戦い
次の記事:
岐阜の難波が現役引退を発表「ファン・サポーターの声援でここまで走ることができました」
次の記事:
ナポリ会長がカバーニの再獲得に乗り出す厳しすぎる条件とは?
次の記事:
リーガ、ブンデス、プレミアで優勝経験のある名将ペップ「最もタフなリーグは…」
次の記事:
プレーオフ進出の立役者、横浜FCのMFレアンドロ・ドミンゲスが受賞!【J2リーグ月間MVP:11月】
閉じる