猛攻仕掛けたリヴァプール、1点にとどまるもナポリ撃破で決勝Tへ/CLグループC最終節

コメント()
Getty Images

チャンピオンズリーグ・グループステージ最終節が11日に行われ、リヴァプールとナポリが対戦した。

勝利しなければ敗退が決まるリヴァプールは、大一番でサディオ・マネが復帰。試合はナポリがボールを支配し、リヴァプールがプレスをかけてカウンターからチャンスをうかがう展開に。

序盤には左サイドのアンドリュー・ロバートソンからフリーで入ってきた中央のモハメド・サラーにクロスが渡り、決定機となるが、サラーのトラップがわずかに流れ、シュートまでには至らない。

22分には、右サイドのクロスからマネがフリーで合わせ、ネットを揺らすが、オフサイドで得点は認められず。それでも、ゴールへの圧力をどんどんと強めていく。

すると34分、右サイドのサラーに入ると、フィジカルでマリオ・ルイを押しのけると、カリドゥ・クリバリもステップでかわし、クロスを匂わせながら、右足で直接狙う。意表を突かれたGKダビド・オスピナの股を抜け、リヴァプールが大きな先制点を奪う。

後半に入ると、よりオープンな展開に。クロスからロベルト・フィルミーノがヘディングで合わせるが、シュートはGKの正面に。

一方のナポリは選手たちに疲れの色が隠せず、早い時間から交代枠を積極的に使い、チームに再び活力を注入する。

なおもペースはリヴァプール。74分にはサラーが完全に裏へと抜け出し、GKもかわす。ループで狙うが、オスピナが懸命に戻ってはじき出した。さらにその2分後、ロバートソンのクロスからフリーでマネが合わせるも、オスピナが足で対応し、再び決定機をしのぐ。

アディショナルタイムにはナポリに決定機。クロスからフリーのアルカディウシュ・ミリクにチャンスが訪れるが、シュートはGKアリソンが身を挺してセーブ。身体に当てて、結局リヴァプールが1点を守りきり勝利した。この結果、リヴァプールは逆転で決勝トーナメント進出を決めている。

■試合結果

リヴァプール 1-0 ナポリ

■得点者

リヴァプール:サラー(34分)

▶UEFAチャンピオンズリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
ウズベキスタン指揮官クーペル「日本と同等に戦えた」逆転負けを悔やむも決勝Tを見据える
次の記事:
森保監督が繰り返す「総力戦」…10人入れ替えも「テストではない。総合力をもって勝っていく」
次の記事:
シント=トロイデンがFW木下康介の獲得を発表!クラブも期待「強靭さと速さを持つ」
次の記事:
長友佑都が想起する“2011年の姿”「みんなで優勝を狙える。相手チームも怖いはず」
次の記事:
メッシ&デンベレ躍動!4連覇中王者バルサが3発圧勝、逆転でベスト8進出/国王杯
閉じる