「狂気の沙汰だ」アーセナルOB、ラムジーのフリー流出が決定的な状況を批判

コメント()
(C)Getty Images

アーセナルのレジェンドである元イングランド代表DFマーティン・キーオン氏が、古巣の対応に批判的な見解を示した。

イギリス複数メディアは先日、アーセナルとの契約が今季限りとなっているウェールズ代表MFアーロン・ラムジーが、ユヴェントスと来夏からの加入で合意したことを報道。ラムジーと交渉を続けていたアーセナルは一時、契約延長で合意したとみられていたが、クラブ側が急きょオファーを取り下げたとも言われている。

キーオン氏は、今季もここまでリーグ戦18試合に出場しているラムジーについて、「アーロン・ラムジーをフリーで流出するなんて、狂気の沙汰だ」と題してイギリス『デイリー・メール』でコラムを展開。アーセナルで公式戦300試合以上に出場した名センターバックは、「ラムジーは今シーズンも自身の威厳を示してきた。だがアーセナルは、彼を保つための取りまとめを行うことができなかった。驚くべき事実だ」と、慰留に失敗した状況を嘆いた。

「(ラムジーが抜けたとしても)素晴らしいチームがある。ピエール=エメリク・オーバメヤンやアレクサンドル・ラカゼットを擁しており、トップ6に入るためには十分だ。だが、彼らのような高額な選手を獲得し、そして他のスター選手の給与を増加させたことが、この状況を生み出した」

なお、ラムジーはユヴェントスと5年契約で合意したと伝えられているが、現時点で正式発表には至っていない。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
デュッセルドルフ、敵地で貴重な勝ち点3…宇佐美と交代のFWが決勝点
次の記事:
長谷部フル出場のフランクフルト、魅惑のトリオが揃い踏みで後半戦3発白星スタート
次の記事:
高まる競争力。誰が出るか分からない状態…遠藤航「スタメンを固定している感じではない」
次の記事:
アンチェロッティ、選手ジダンの影響力を語る「彼がいたから実践するプレースタイルを変えた」
次の記事:
ウズベク戦で自信を手にした伊東純也。サウジ戦でも「攻撃のところで違いを見せたい」
閉じる