ニュース ライブスコア
コパ・アメリカ

【無料で視聴可能】日本代表対チリの放送予定・見どころ/コパ・アメリカ2019 グループC第一戦

0:00 JST 2019/06/17
柴崎岳とコパ・アメリカに出場する代表選手2
日本代表にとってコパ・アメリカ初戦の相手となるのはチリ代表だ。ブラジル代表やアルゼンチン代表に比べると地味な印象を受けるが、実は大会2連覇中。日本代表にとって最も困難な相手となりそうだ。

コパ・アメリカ2019 日本対チリの放送予定

コパ・アメリカ2019の全試合は、インターネットのスポーツチャンネル「DAZN(ダゾーン)」で独占ライブ配信される。日本代表は、日本時間6月18日(火)朝8時キックオフのグループステージ初戦で、チリ代表と対戦する。

6月18日(火)8:00 vsチリ代表
6月21日(金)8:00 vsウルグアイ代表
6月25日(火)8:00 vsエクアドル代表
※全て日本時間

コパ・アメリカ2019 日本対チリの無料視聴方法

インターネットのスポーツチャンネル「DAZN」は有料サービスとなっている。しかし、初回登録時に限り、1カ月間は無料体験期間となっている。コパ・アメリカの開催期間は約1カ月。コパアメリカの開幕に合わせてDAZNに加入すれば、コパ・アメリカの日本代表戦全てを無料で観戦できる。

前回対戦の成績

日本代表は過去2回、チリ代表と対戦して1勝1分けと勝ち越している。最も近い対戦は約10年前、2009年5月27日。岡田武史監督率いる日本代表は、岡崎慎司の2得点、阿部勇樹、本田圭佑のゴールで、4-0と快勝を収めている。試合には出場しなかったものの、川島永嗣もベンチ入りしていた。

2018年9月にも対戦が予定されていたが、北海道胆振東部地震の影響により、中止となった。なおFIFAランキング(2019年4月更新)は、日本が26位、チリが15位となっている。

グループCの成績・他チーム紹介

ウルグアイのFIFAランキングは6位。南米ではブラジル(3位)に次いで2番目となる。コパ・アメリカの優勝回数は15回で最多。攻撃ではルイス・スアレス(バルセロナ)やエディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)、守備ではディエゴ・ゴディン、ホセ・ヒメネス(ともにアトレティコ・マドリー)といった世界的プレーヤーが名を連ねる。

エクアドルのFIFAランキングは59位。日本よりも下位となっているが、“格下”と考えるのは早計だ。前回大会ではブラジル代表を抑え、グループステージを突破するなど、ここぞという試合で結果を残している。パナマ代表を2018FIFAワールドカップ・ロシアに導いたルナン・ダリオ・ゴメス監督が指揮。当然、日本を徹底的に研究してくるはずだ。

両チームの注目選手

MF安部裕葵(鹿島アントラーズ)

1999年1月28日生まれ、20歳。171センチ、65キロ。2017年、鹿島アントラーズでJリーグデビューを果たす。キレのあるドリブルが特長で、2列目からゴール前に迫るプレーは迫力満点。2019シーズンからは背番号10を任されている。今回が日本代表初選出だが、AFC U-19選手権やFIFAクラブワールドカップ、AFCチャンピオンズリーグなど、海外勢との対戦経験は十分にある。

MFアルトゥーロ・ビダル(バルセロナ/スペイン)

1987年5月22日生まれ、32歳。180センチ、74キロ。ユヴェントス(イタリア)、バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)で優勝を経験した後、2018-19シーズンよりバルセロナに移籍する。華麗なパス回しというよりは、フィジカルを生かしたインテンシティの高い守備が持ち味だが、バルセロナにフィット。国内リーグ制覇に貢献し、母国チリを含め、4カ国でトロフィーを掲げる。独特なヘアスタイル(モヒカン)がトレードマーク。

東京五輪世代が多く招集された今回の日本代表。東京五輪でも対戦する可能性がある南米勢と、コパ・アメリカで真剣勝負ができることは、大きな財産となるはずだ。日本代表とチリ代表の一戦は、DAZNで独占ライブ配信される。

▶コパ・アメリカ観るならDAZNで。日本代表戦含む全試合独占配信!1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です