「激しさも野心もない。前半を無駄にした」モウリーニョがバレンシア戦の前半に苦言

コメント()
Getty Images
マンチェスター・U指揮官は選手交代で試合の流れが変わったと認めたが、それ以前への不満を語った。

マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、前半のパフォーマンスに苦言を呈した。

12日に行われたチャンピオンズリーグ グループH最終節でマンチェスター・Uは敵地でバレンシアと対戦。前半に先制点を許したマンチェスター・Uは、47分にフィル・ジョーンズのオウンゴールでリードを2点に広げられる。終盤にマーカス・ラッシュフォードが1点を返すも反撃はここまで。1-2でバレンシアに敗れ、2位でのグループリーグ通過が決定した。

敵地でのバレンシア戦に敗れたモウリーニョ監督は試合後、『BTスポーツ』でこの一戦について語った。「前半はとても受け身になり、激しさも野心もないプレーだった。後半になると、前半とは違うプレーができていたと言えるが、あのオウンゴールで試合の主導権は完全にバレンシアに渡ってしまった」

「私は2人(ラッシュフォードとアントニー・マルシャル)を投入し、その後チームは著しく改善した。さらに速いプレーができるようになり、危険な場面を作ることができた。ただ、私が考えるに、我々は激しさもなく、心地良いプレーばかりをしていて、前半を無駄にしてしまった」

「この難しいグループの戦いも今夜で終わった。グループリーグの間、チームが素晴らしい戦いをできたとは思えないが、問題や負傷者を抱えた状態でここに来るまでにグループ突破を決められていたのは良かった」

▶UEFAチャンピオンズリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
バロテッリと酒井宏がチームメイトに! マルセイユが獲得を公式発表
次の記事:
ユヴェントス、ダルミアン獲得は断念か…カギとなる25歳MFが退団を拒否
次の記事:
搭乗飛行機行方不明のサラに元ナント指揮官ラニエリが祈り「サッカー界が団結するとき」
次の記事:
柴崎岳、準々決勝で対戦するベトナムを警戒「ここまで上がってくるだけの力がある」
次の記事:
「チャレンジャー精神で臨む」森保監督、ベトナム代表を高評価。「明日も厳しい試合になる」
閉じる