準決勝敗退のイングランドにダブルパンチ…未認可の靴下着用で790万円の罰金処分

コメント()
ダイアー、アリ、スターリングが準々決勝で未認可の用具を使用したとしてFAが処分を受けた。

イングランド代表選手が承認されていないソックスを着用したことでイングランドサッカー協会(FA)に7万スイスフラン(約790万円)もの罰金が科された。

デレ・アリ、エリック・ダイアー、ラヒーム・スターリングは、ナイキ社製のイングランド代表公式ソックスの上にデヴォン社製の“トゥルーソックス”を着用してワールドカップの試合に出場。しかし、これは国際サッカー連盟(FIFA)の規定に反するものであり、FIFAは再三にわたり使用しないよう指導してきたものの同選手たちは従わなかったようだ。

そして、11日に行われた準決勝のクロアチア代表戦を直前に控えたイングランド代表を管理するFAに対してFIFAは罰金を科す決定を下した。FIFAはウェブサイトで「メディアとマーケティングに関する規則とFIFAが定める用具の規則に反したため」と処分理由に関する声明を出した。

「FIFAは以前からFAにそれらの行為をやめることを求めていた。しかし、数名のイングランド代表選手は許可されていないブランドの用具をスウェーデンとの準々決勝以前や試合中にも着用し続けていた」

また、同様に“トゥルーソックス”を試合中に着用したとしてスウェーデン代表キャプテンのアンドレアス・グランクヴィストにも罰金の処分がすでに科されていた。

デヴォン社製の“トゥルーソックス”は滑らないことを売り文句として販売されており、ダイアーをはじめギャレス・ベイル、アレクシス・サンチェスらが同製品のユーザーとしてウェブサイトのリストに挙がっている。

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal Live Scores

次の記事:
ラージョ戦先発が予想されたヘタフェ柴崎岳、結局は起用されず…5試合連続で出場機会なし
次の記事:
伊藤達哉、先発で違い見せるも途中交代…HSVはスコアレスドローで4戦負けなし
次の記事:
7年にわたってアトレティコを率いるシメオネ、さらなる契約延長を示唆!「もうすぐCEOと話す」
次の記事:
レアル・マドリー、ロペテギはひとまず解任せず…理由は後任不在とクラシコ直前のため
次の記事:
“プロサッカー選手”ウサイン・ボルト誕生か…クラブがオファー提示で本田圭佑と対戦も?
閉じる