満員の吹田で首位撃破のG大阪。勝利を手繰り寄せた宮本監督の的確な交代判断

コメント()
©J.LEAGUE
決勝点となったCKのシーン。宮本恒靖監督が下した判断とは。

ガンバ大阪は29日、明治安田生命J1リーグ第28節でサンフレッチェ広島を1-0で下し、4連勝を達成し、降格圏を脱出した。宮本恒靖監督がフラッシュインタビューで試合を振り返った。

「みんなで戦って守ったなかで、後半0-0で迎えて少し攻勢に出る時間が増えて、どちらに転ぶかわからないなかで、そこでセットプレー取れたことは大きな勝ち点3だなと思います」

そう振り返る宮本監督は、84分のCKで、アデミウソンを先に投入せず、ファン・ウィジョをピッチに残す判断をしたことが結果的に決勝点につながった。

「最後のCKでの高さというところでいうと、アデ(アデミウソン)よりもウィジョを残したほうが可能性があったので、結果的に良かったです」

首位の広島を下したことは「大きい」としながらも、「混戦の中で上に残っていかないといけないので、一つひとつしっかりやっていきたい」と、残り6試合へ闘志を燃やした。

次節はセレッソ大阪とのダービーを控える宮本ガンバ。最高の形で最大のライバルとの戦いに臨むことができる。

「ダービーはまた違う試合になる。我々のプライドを懸けて戦いたいと思います」

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
リッピ・マジック炸裂!中国が逆転勝利で準々決勝へ…タイは一歩及ばず
次の記事:
マンチェスター・Cが公式戦6連勝! 直近4試合で22ゴール&無失点と絶好調/プレミアリーグ第23節
次の記事:
マルセロ、ソラーリのレアルでアンタッチャブルではなくなる…2試合連続ベンチ要員に
次の記事:
コケ、わずか27歳でアトレティコ400試合出場を達成…「ここであと400試合に出られたら」
次の記事:
森保ジャパン、サウジに勝利なら準々決勝でベトナムと激突! ヨルダンとのPK戦の死闘を制して8強
閉じる