湘南が史上初の優勝へ王手!柏との激闘をPK戦で制し、横浜FMの待つ決勝へ/ルヴァン杯準決勝

コメント()
(C)J.LEAGUE

ルヴァンカップ準決勝は14日に第2戦が行われ、湘南ベルマーレと柏レイソルが対戦した。

柏のホームで行われた第1戦は、1-1で引き分けていた両者。Shonan BMW スタジアム平塚に場所を移し、決勝進出をかけた大一番を迎えた。

前回対戦でアウェイゴールを奪い優位に立つ湘南だが、序盤から積極的なプレッシャーをかけていく。11分にショートCKからクリスティアーノのクロスがゴールに向かったが、守護神秋元が見事な反応を見せてピンチを防いだ。

すると16分に湘南にビッグチャンス。右サイドを突破した岡本がクロスを入れると、飛び込んだ菊池が頭で合わせる。しかし、柏GK滝本が弾き出した。流れをつかみたい湘南だったが、19分に菊池がプレー続行不可能となり、担架でピッチを後に。松田が代わりに投入された。

嫌な流れの湘南だったが、前半のうちに先制点を手にする。28分、左サイドを崩してクロスを入れると、一度は柏DFに跳ね返される。しかし、これをエリア手前で拾った石川が右足を振り抜きネットを揺らした。畳み掛ける湘南は、その直後にもエリア内でビッグチャンス。さらに柏GK滝本に山崎がプレッシャーをかけて奪うと、そのまま無人のゴールをねらう。しかし、惜しくも枠を外れていった。

前半は湘南が1点リードで折り返す。

後半は柏がボールを保持するも、日本代表招集によって伊東純也を欠く攻撃陣はなかなか打開することができない。逆に湘南はCKを連続で獲得すると、先制点の石川がミドルシュートで柏を脅かす。

しかし70分、劣勢の柏が試合を降り出しに戻す。全体を押上げて相手を押し込み、エリア左で相手をかわそうとした大谷が一度ブロックにあったが、浮き上がったボールをダイレクトでシュート。豪快なシュートがネットを揺らし、柏が同点に追いつく。

その後は両チーム一進一退の攻防が続いたが、なかなかゴールは生まれない。試合終了直前、小池が右サイドを突破し、折り返しからクリスティアーノがネットを揺らしたが、その前のプレーでラインを割っていたとして得点は無効に。90分では決着がつかず、試合は延長戦に突入する。

延長戦は開始早々に動く。93分、湘南は左サイドでFKを得ると、梅崎が後ろにパスを送り目線を変え、杉岡がクロスを送る。このボールを坂が頭で合わせ、貴重な勝ち越し点を奪った。

ビハインドを背負った柏は最後まで諦めずに攻め続ける。すると113分、再び同点に追いつく。右サイドのクロスを山崎が合わせてネットを揺らした。そのままスコアは動かず。延長戦でも決着がつかずに、試合はPK戦に突入する。

PK戦は、互いに2人目まで成功。しかし湘南は3人目の梅崎が失敗してしまう。リードを手にした柏だったが、4人目の江坂がバーに当ててしまった。両チーム5人目が成功し、サドンデスでの決着に。すると湘南は6人目が成功したのに対し、柏は山崎が失敗。この結果、湘南が決勝進出を決めた。

クラブ史上初の優勝を目指す湘南は、決勝戦で鹿島アントラーズを下して勝ち上がった横浜F・マリノスとタイトルをかけて激突する。

■試合結果
湘南 2(5)-(4)2 柏

■得点者
湘南:石川(28分)、坂(93分)
柏:大谷(70分)、山崎(113分)

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
AFCが日本代表の塩谷司を特集…ウズベク戦スーパー弾は「ハイライトの一つになった」
次の記事:
昌子源が19日ニーム戦で仏デビューも?アウェー戦の遠征メンバー入り
次の記事:
アーセナルとチェルシー、就任1年目の両指揮官の評価は?ダービー前に番記者に聞いてみた
次の記事:
ロイス、バイエルンへの移籍を断固否定「絶対にない。約束できる」
次の記事:
アザール、レアル・マドリー移籍を決心か…思いは強く契約延長を拒否と報道
閉じる