浦和、昨季引退の平川忠亮氏がトップチームコーチに就任「まだまだ勉強中の身ではありますが…」

コメント()
©J.LEAGUE

浦和レッズは14日、昨季限りで現役を引退した平川忠亮氏がトップチームコーチに就任することを発表した。

現在39歳の平川氏は、清水商業高校を経て筑波大学に進学。2002年の浦和加入後は17年にわたってレッズ一筋でプレーした。06年にJ1リーグ初制覇、07年と17年にはAFCチャンピオンズリーグ優勝を経験。カップ戦でも03年と16年のJリーグヤマザキナビスコカップ(現JリーグYBCルヴァンカップ)、05年、06年に天皇杯優勝を成し遂げた。昨年11月に18シーズン限りでの引退を表明していた。

一方でクラブは8日に、これまでトップチームのヘッドコーチを務めていた大槻毅氏が、海外クラブとのネットワーク構築推進プロジェクトの責任者に就任。大槻氏は今後、「海外クラブの知見蓄積とネットワークづくり、指導現場における協力関係づくりを進めて行く」という。

トップチームコーチ就任にあたり平川氏は「トップチームコーチに就任した平川です。まだまだ勉強中の身ではありますが、しっかりと務めを果たし、トップチームに貢献できるよう全力を尽くします。応援よろしくお願いします」とコメントしている。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)が「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZN(ダゾーン)の解約・再加入(一時停止)の方法とは?
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
白熱のJリーグ!2019シーズンの展望|優勝候補や得点王候補など

Goal-live-scores

閉じる