浅野拓磨の次節欠場が確実に…ハノーファー指揮官ブライテンライターが会見で明言

最終更新
コメント()
ハノーファーの浅野は負傷で代表招集を辞退する運びとなり、リーグ戦の次節、ヴォルフスブルクとの戦いも大事をとって欠場する見通しのようだ。

現地時間9日、ブンデスリーガ第11節ハノーファーvsヴォルフスブルクの一戦が行われる。だが、この試合で浅野拓磨は欠場する見通しであることが明らかになった。

ハノーファーの指揮官アンドレ・ブライテンライターは8日、ヴォルフスブルク戦を前にした会見で「タクマは軽いトレーニングをこなしているが、試合には出場できない」と述べている。

浅野は10月31日に行われたDFBポカールの2回戦、ヴォルフスブルク戦で先発したものの、試合中に途中交代。その後太ももの負傷をクラブが発表し、日本代表への招集も辞退する運びとなっていた。

10月上旬にはシュトゥットガルト戦で負傷し、その後に控えていた日本戦のメンバーからも外れていた浅野拓磨。2カ月連続で代表戦を見送るなど、厳しい状況が続いている。

浅野の欠場が確実となった一方、ドイツメディア『90min』は原口元気の次節先発を予想している。現在リーグ16位と低迷しているハノーファーは、ホームのヴォルフスブルク戦で勝ち点3を積み重ねることができるのだろうか。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal Live Scores

次の記事:
バルサ、“コウチーニョ条項”でリヴァプールから補強禁止中か…過去にマスチェラーノやスアレスを獲得
次の記事:
カバーニ、ネイマールとの確執書き立てるメディアに嫌気「君らは何もないところから作り出す」
次の記事:
J1は5人の外国籍選手が出場可能に。Jリーグ、ホームグロウン制度の導入と外国籍選手枠の変更を発表
次の記事:
監督として初勝利を挙げた本田圭佑、選手として手にする白星との違いを語る…
次の記事:
J2初優勝の松本山雅、反町康治監督の続投を発表「再び挑むJ1の舞台でチャレンジ精神を持って」
閉じる