注目集まるヴェンゲル監督の去就…FAカップ決勝後の役員会で決定へ

コメント()
LINDSEY PARNABY
去就に注目が集まるヴェンゲル。全てが明らかとなるのはFAカップの後になりそうだ。

アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督の去就はFAカップ終了後に明らかになるようだ。『OMNISPORT』が伝えている。

アーセナルは21日、プレミアリーグ最終節でエヴァートンと対戦する。37試合を終えた時点で5位アーセナルと4位リヴァプールとの勝ち点差は「1」。エヴァートン戦で勝利を収めても、5位でシーズンを終える可能性があり、トップ4入りを逃せばヴェンゲルが1996年にアーセナルの監督に就任してから初めてのこととなる。また、ヴェンゲルのアーセナルにおける現行契約は今年の夏までとなっており、去就が注目を集めている。エヴァートン戦に向けた記者会見で指揮官は、「エミレーツ・スタジアムでの最後の試合になるか?」と問われ以下のように回答している。

「今季最後の試合になるね。その先のことは話すことはできない。我々にとって最も重要なことは日曜日の試合に勝つこと。その後に起こることはそれほど大事なことではない。私はクラブに仕えるためにここにいて、その最適な方法は次の試合で勝利を収めることだ」

さらに、役員会が行われるのがいつになるか問われたヴェンゲルは「FAカップの後だと思う」と回答し「様々なことについて話し合いが行われるが、監督についてもだ」と、FAカップ後に監督人事について議論が交わされれることを明らかにした。

FAカップ決勝戦は27日に行われ、アーセナルはチェルシーと対戦する。ヴェンゲルにとって勇退の舞台となるのだろうか。注目が集まる。

FAカップのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる