決勝T進出16チームが決定!全グループの順位が確定/CLまとめ

コメント()
(C)Getty Images

チャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ全日程が終了し、決勝トーナメントに進出する16チームが決定した。

グループEは無敗のバイエルンが首位通過。首位バイエルンと2位アヤックスの直接対決は両者退場者が出る激闘に。先制点を奪ったのはバイエルンだったが、内容で上回ったアヤックスがホームの声援を受けながら、逆転に成功する。それでも、チアゴ・アルカンタラの仕掛けからPKを手にし、バイエルンが同点に。さらに直後、アヤックスのディフェンスラインのパスミスから最後はキングスレー・コマンがねじ込み、再逆転。しかし、アヤックスがアディショナルタイムに再度同点ゴールを奪い、3-3で終了した。

グループFはマンチェスター・シティが首位通過。最終節でもホッフェンハイムを2-1と寄り切り、安定感を見せた。2位のリヨンは3位のシャフタールと直接対決。敗れれば、敗退という状況で先制される厳しい展開となったが、ナビル・フェキルの同点弾で辛くもドローに持ち込み、2位通過を果たしている。

グループGでは下馬評通りレアル・マドリーが首位、2位がローマとなった。しかし、レアル・マドリーは最終節でCSKAモスクワに0-3と敗れるなど2敗を喫し、ローマに至っても3勝3敗で薄氷を踏む2位通過となった。そのため、3位争いは激化し、勝ち点7でヴィクトリア・プルゼニと西村拓真擁するCSKAモスクワが並んだが、直接対決で上回ったプルゼニが3位で、ヨーロッパリーグ行きをつかんでいる。

グループHでは、首位ユヴェントスと2位マンチェスター・ユナイテッドが揃って1-2で敗戦。前者はヤングボーイズに、後者はバレンシアに敗れた。しかし、順位に影響はなく、ともに決勝トーナメント進出を果たした。

■首位通過
ドルトムント、バルセロナ、パリ・サンジェルマン、ポルト、バイエルン、マンチェスター・C、レアル・マドリー、ユヴェントス
■2位通過
アトレティコ・マドリー、トッテナム、リヴァプール、シャルケ、アヤックス、リヨン、ローマ、マンチェスター・U
■3位でEL行き
クラブ・ブリュージュ、インテル、ナポリ、ガラタサライ、ベンフィカ、シャフタール、ヴィクトリア・プルゼニ、バレンシア

なお、17日に決勝ラウンド1回戦の抽選会が行われ、2月に13,14日、20,21日に初戦が開催される。

▶UEFAチャンピオンズリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
モラタ、アトレティコ入りに同意…移籍実現へ残る障壁は?
次の記事:
“不協和音”響くアーセナルが宿敵チェルシーとの大一番へ…注目のエジル起用はあるのか?
次の記事:
モウリーニョの片腕ルイ・ファリアが中東レフウィヤSCで再出発…中島翔哉に関心との報道も
次の記事:
「トップ4のために負けられない」ダービーを前に、エメリが勝ち点3奪取を誓う
次の記事:
グアルディオラがマンチェスター・Cの補強方針について言及「中盤の選手3、4人を調査中」
閉じる