死の組での初戦へ挑むナポリ指揮官のアンチェロッティ「難しい組。心配しすぎを心配」

コメント()
Getty Images
ナポリのカルロ・アンチェロッティ監督は、チャンピオンズリーグの開幕戦で良いスタートを切りたいと考えている。

ナポリの指揮官カルロ・アンチェロッティは17日、チャンピオンズリーグ(CL)のグループリーグ第1節ツルヴェナ・ズヴェズダ戦の前日記者会見に出席した。指揮官はアウェーでの一戦へ意欲を見せた。

“死の組”グループCでリヴァプールやパリ・サンジェルマンと同居するナポリは、18日にアウェーでセルビアの強豪ツルヴェナと対戦する。アウェーながらも落とすことのできない一戦となるが、数々のタイトルを手にしてきた名将アンチェロッティは意気込みを語った。

「我々のグループは非常に難しい。熱意をもって戦い、耐え抜かなくてはならない。他のクラブのような経験はないかもしれないが、ヨーロッパの舞台においても競争力のあるチームだと確信している。チームには、1つのアイデンティティではなく、複数のアイデンティティを持ってほしいと考えている。アイデンティティについては、よく話す機会があるが、近年、作り上げてきたアイデンティティは偉大な財産であり、壊そうなどとは微塵にも思っていない。新たなチャンスを与えたいだけだ」

「開幕へ向けて興奮の方が上回っているが、それが何より重要だ。CLは監督にとっても選手にとっても魅力的な大会だからね。それでも不安もある。上手くスタートを切ることが非常に重要であり、最大限にチームの力を発揮させるようにしなくてはならない」

■未知の実力を持つツルヴェナを警戒

またCL予選において、日本代表FW南野拓実が所属するザルツブルクなどを破り、本戦出場権を手にしたツルヴェナを警戒した。

​「誰もがその実力を知っているわけではない。だがリーグ戦で素晴らしいスタートを切ったチームであり、予選では非常に手ごわい相手を退けて勝ち残った。すべてをリスペクトしたい」

最後にイタリア人指揮官は、ナポリの選手たちやファンに向けてメッセージを発信した。

「この雰囲気が選手たちに良い刺激をもたらしてくれることは十分に理解している。ただ1つ心配なのは、“心配しすぎること”だ。勇気と強い気持ち、自分たちのプレーを出そうとする意欲が必要になる。ファンを喜ばすことができるよう、できる限りを尽くしたい」

▶UEFAチャンピオンズリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
ユーヴェ指揮官、C・ロナウドのPK失敗に「実は朝の練習でも失敗だったんだ」
次の記事:
「数日前からイグアイン退団の雰囲気がある」ミラン監督代行がジェノア戦後に認める
次の記事:
昌子源が公式戦2試合連続フル出場…トゥールーズが延長PK戦を制しフランス杯16強進出
次の記事:
カタールからの関心も、中島翔哉の選択肢はあくまで欧州のみ…本人が明言
次の記事:
未だ行方不明のカーディフFW…古巣ナント指揮官ハリルも悲痛「最悪の事態だと思われる」
閉じる