横浜FM天野純「90分間圧倒するサッカーを目指すべき」…鹿島に完勝も満足せず

コメント()
(C)J.LEAGUE
横浜F・マリノスのMF天野純は完勝にも満足していない。

「2点最初にポンポンと取れた。でも90分間圧倒するのが僕らのサッカー。鹿島の圧力に少し負けてしまい、それはできなかった部分があります。まだまだ満足していない」

そう語るのは横浜F・マリノスのMF天野純だ。横浜FMは28日、明治安田生命J1リーグ第11節で鹿島アントラーズと対戦。ホーム・日産スタジアムに駆けつけた、2万7348人の観客の前で、3-0の圧勝を披露した。

「ファン・サポーターの方々からの気合というか、絶対に勝てという圧力を感じた」という天野は、「気持ちいい」と率直な感想を述べる。

1点目は7分、天野のシュートからFW遠藤渓太が押し込んだもの。2点目は天野の直接FK。3点目は天野のクロスが起点となり生まれた。2点目は、天野にとって今季初得点となったが、「それよりもチームが勝てたことがうれしい」と、内容と結果がともなったことに安堵の表情を浮かべた。

直近の5試合は2分け3敗。6試合ぶりの白星となったが、天野は「次、勝たないと意味がない」と語るなど、次の試合を見据える。

「監督の言っている90分間相手を圧倒するサッカーを目指すべきだと思う。鹿島戦では、それができなかったので、みんな満足していないと思う。そこを共通認識にできれば」

横浜FMの次節は5月2日、ホームでジュビロ磐田と対戦する。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる