横浜FMがH・ヴィエイラ、ブマルの契約満了を発表「長くプレーしたいと思えたチームを離れるのは辛い」

コメント()
©J.LEAGUE

横浜F・マリノスは10日、FWウーゴ・ヴィエイラ、MFオリヴィエ・ブマルの2選手と来季契約を更新しないことを発表した。

現在30歳のウーゴ・ヴィエイラは、2017年にセルビアのレッドスターから横浜FMに加入。移籍初年度から公式戦37試合で18ゴールをマークし、チームトップスコアラーに。今季も44試合で22ゴールを記録していたが、自身のインスタグラムの『ストーリーズ』で、ファンから「来季もマリノスでプレーするか?」という質問に「そうは思わない」と回答。移籍を示唆していた。

そして3日に更新したインスタグラムで「こんなにも暖かく歓迎してくれたクラブから去るのはとても辛いです。本音を言うと残留したかったです。マリノスのユニフォームを纏った事は誇りに思います。一生トリコロールです! 全てに感謝です! ありがとうございました」と別れの挨拶を述べていた。

契約満了にあたりウーゴ・ヴィエイラは「長くプレーしたいと思えたチームを離れるのは辛いことですが、たくさんの素晴らしい思い出を持ち帰ります。 ファン・サポーターの皆さん、チームメイト、クラブスタッフの皆さん、今まで本当にありがとうございました。 これからは、いちサポーターとしてマリノスを応援します。一度トリコロールの仲間になった私は永遠にトリコロールの一員です!」とコメントしている。

また、クラブは今季加入したオリヴィエ・ブマルの契約満了も発表。カメルーン代表MFは今季リーグ戦で15試合に出場し、2得点を記録していた。

ブマルはクラブ公式サイトで「日本で最高の素晴らしい経験が出来ました。なかなか試合に絡めなかったので、自分としてはチームの力になれたかどうかは非常に心許なくはありますが。日本という国、日本人との関わり方を学ぶことができた、とても楽しい一年間でした。ファン・サポーターの皆さん、本当にありがとうございました」と、感謝の言葉を記した。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
高まる競争力。誰が出るか分からない状態…遠藤航「スタメンを固定している感じではない」
次の記事:
アンチェロッティ、選手ジダンの影響力を語る「彼がいたから実践するプレースタイルを変えた」
次の記事:
ウズベク戦で自信を手にした伊東純也。サウジ戦でも「攻撃のところで違いを見せたい」
次の記事:
レアル・マドリー、やはり今夏にアザール獲得へ…移籍金1億ユーロ支払いも問題なし
次の記事:
驚異の右足を持つFKのスペシャリスト、アーノルドが長期契約…クロップも絶賛「ファンタスティックな選手」
閉じる