横浜FMがベテラン2選手の契約更新を発表!在籍17年の栗原勇蔵、守護神の飯倉大樹

コメント()
©J.LEAGUE

横浜F・マリノスは8日、DF栗原勇蔵、GK飯倉大樹の2選手と2019シーズンの契約を更新したと発表した。

横浜FMユースから02年に昇格した栗原は現在35歳。17シーズンに渡り、横浜FMの最終ラインを支えてきた。日本代表としても13年のコンフェデレーションズカップメンバーに選出されるなど、国際Aマッチでは20試合に出場。3ゴールをマークしている。2018シーズンの明治安田生命J1リーグでは3試合に出場していた。

また、栗原と同じく横浜FMのアカデミー出身の飯倉は現在32歳。05年にトップチームへ昇格すると、翌年に当時JFLに所属していた熊本に期限付き移籍で加入。07シーズンに復帰し、その後12シーズンに渡って横浜FMのゴールマウスを守っている。

横浜FMは同日に中澤佑二の現役引退を発表。長くマリノスの最終ラインを支えてきた鉄人が今季限りでスパイクを脱ぐ決断をした。一方でドゥシャン、チアゴ・マルチンスといった最終ラインの陣容は揃って契約を更新するなど、来季に向けて着々と態勢を整えている。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
日本対サウジの一戦を『FOXスポーツ』が採点…最高点は吉田&冨安のCBコンビ!
次の記事:
バルセロナ、ケヴィン=プリンス・ボアテングのレンタルでの獲得を発表…スペインでは賛否両論
次の記事:
無念の途中離脱。青山敏弘が森保監督と交わした最後の会話「本当はこのピッチが決勝戦だったら…」
次の記事:
前回王者の豪州、ウズベクとのPKに及ぶ死闘を制して8強入り!準々決勝は開催国UAEかキルギスと激突
次の記事:
名審判イルマトフの笛に…判定基準に苦しんだ原口「取りに行けば全部ファウルに…。あの中で賢く守れた」
閉じる