権田修一がオマーンのスタイルを分析…警戒心高める

コメント()
(C)Getty Images

日本代表GK権田修一は13日のオマーン戦へ向け、「チームとして勝つために、その前に自分は2失点しているので、失点をゼロに抑えるためになにをしたらいいのか考えてやることが大事かなと思います」と意気込みを語った。

アジアカップ初戦を白星で飾った日本。しかし、トルクメニスタンを相手に3-2と薄氷を踏む思いの勝利となった。初戦でゴールマウスを守った権田は「別に初戦の前からピリッとしていなかったわけじゃないけど、簡単じゃないなと再確認できたというのはあるかもしれないです」と語る。

さらに、オマーンの特徴について攻撃に比重を置くチームだと見ているようだ。

「この前のウズベキスタン戦を見ましたけど、どっちが格上、格下かわからないですけど、自分たちの形を持って、守備から前に出ていくことをやっていたと思うので、相手もやってくると思うし、その中で僕らは精度の部分はトルクメニスタンよりも高いかもしれないですけど、僕らが押し込まれるときがあるかもしれないし、逆に押し込んでカウンターというのもあるかもしれないし、リスタートも含めて集中しないといけない」

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
イグアイン代役は“レヴァンドフスキ2世”?ミランがピョンテク獲得に接近…移籍金は最低でも50億円
次の記事:
「1位が良い、2位が良いではなくしっかり勝つことだけ」酒井宏樹がグループ最終戦へ意気込み
次の記事:
ケガの状態に明言避ける大迫勇也…若手に奮起促す「気持ちは分かる。でもこんなチャンスはない」
次の記事:
長友佑都が徹するベテランの役割…本田ら例に上げて若手に助言「周りも見ないくらいチャレンジしていた」
次の記事:
トッテナムに激震!ケインが左足首靭帯損傷で6週間離脱…ソン・フンミンも離脱で得点源2人を欠くことに
閉じる