森保ジャパン、アジア杯メンバー選考の意図は?森保監督「新しい日本代表を築くという気持ちを持って欲しい」

コメント()
(C)Getty Images

JFA(日本サッカー協会)は12日、来年1月から始まるAFCアジアカップ2019に臨む日本代表のメンバーを発表した。

森保一監督は、メンバー選考について「非常に悩んだ」としつつ、現状のベストメンバーを選んだと語った。

「私が日本代表の監督になって、9、10、11月とキリンチャレンジカップで強化を図ってきました。そのなかで見てきた選手、現時点で現状のなかでベストな選手を選んでこのアジアカップに臨むということでメンバー選考しました」

「非常に悩んでこのメンバーを選びました。ケガ人が多く、候補としてメンバーには挙がっているが、現状コンディションがどうか考えた上でメンバー選考しました。香川真司はロシアW杯、これまで日本代表を引っ張ってくれました。今回選んだ選手は経験が浅い選手が多いですが、新しい日本代表を築いていくんだという強い気持ちを持って戦いに臨んで欲しいと思います」

2011年以来2大会ぶり最多5度目の優勝を目指す日本代表。9日にトルクメニスタンとの初戦を戦った後、13日にオマーン、17日にはウズベキスタンと激突する。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
リッピ・マジック炸裂!中国が逆転勝利で準々決勝へ…タイは一歩及ばず
次の記事:
マンチェスター・Cが公式戦6連勝! 直近4試合で22ゴール&無失点と絶好調/プレミアリーグ第23節
次の記事:
マルセロ、ソラーリのレアルでアンタッチャブルではなくなる…2試合連続ベンチ要員に
次の記事:
コケ、わずか27歳でアトレティコ400試合出場を達成…「ここであと400試合に出られたら」
次の記事:
森保ジャパン、サウジに勝利なら準々決勝でベトナムと激突! ヨルダンとのPK戦の死闘を制して8強
閉じる