ニュース ライブスコア
明治安田生命J3リーグ

栃木、沼津、秋田の優勝争いは勝ち点差1で最終節へ…鳥取は最下位が確定/J3リーグ第33節

16:31 JST 2017/11/26
2017-11-26-kagoshima-Fujimoto_Noriaki
26日に明治安田生命J3リーグ第33節が8試合が行われた。

26日に明治安田生命J3リーグ第33節が8試合が行われ、上位3チームがいずれも白星を挙げられず、1試合を残して1位から3位までの勝ち点差はわずか1となっている。ガイナーレ鳥取はドローに終わり、最下位が確定した。

グルージャ盛岡はセレッソ大阪U-23と対戦。1-1の78分、C大U23に勝ち越しを許すと、85分にも失点。終了間際に1点を返すも、2-3で盛岡が敗れる結果となった。

福島ユナイテッドFCは17分にオウンゴールで先制すると、45分と78分にはFW樋口寛規が2ゴール。3-0でY.S.C.C.横浜を下した。YS横浜は4連敗。

2位の栃木SCは5位・AC長野パルセイロを迎えての一戦。互いの集中した守備で得点は生まれず、スコアレスドロー。勝ち点1を積み上げるにとどまった。

SC相模原はDF保﨑淳とFW久保裕一のゴールで前半に2点を先行。しかし後半、ガンバ大阪U-23のFW一美和成がPKを含む2得点を挙げ、同点に。2-2のドローに終わった。

カターレ富山は1点ビハインドの68分、DF登崎雅貴がJリーグ初ゴールを挙げて追いついた。1-1でガイナーレ鳥取と引き分け、鳥取は最下位が確定。

首位のブラウブリッツ秋田は藤枝MYFCと対戦。0-0で迎えた61分、藤枝のFW越智亮介に先制点を許すと、続く63分にも越智に決められる。終盤にも失点を喫した秋田が0-3で大敗。

鹿児島ユナイテッドFCは、得点ランキングトップを走るFW藤本憲明の今季21得点目などで3ゴールを奪う猛攻。3-0でFC東京U-23を下した。

3位のアスルクラロ沼津はギラヴァンツ北九州と対戦。両GKの好セーブもあって得点は生まれず、スコアレスドローに終わった。

試合結果は以下の通り。

明治安田生命J3リーグ第33節

11月26日
グルージャ盛岡 2-3 セレッソ大阪U-23
福島ユナイテッドFC 3-0 Y.S.C.C.横浜
栃木SC 0-0 AC長野パルセイロ
SC相模原 2-2 ガンバ大阪U-23
カターレ富山 1-1 ガイナーレ鳥取
藤枝MYFC 3-0 ブラウブリッツ秋田
鹿児島ユナイテッドFC 3-0 FC東京U-23
ギラヴァンツ北九州 0-0 アスルクラロ沼津

※FC琉球は試合なし

▶Jリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。