柴崎岳、ヘタフェ残留へ…ボルダラス監督は姿勢を評価も適性ポジションはなしか

コメント()
Getty Images
バジャドリー戦で出場機会のなかった柴崎岳。ボルダラス監督の見解は?

スペインの移籍市場が閉まり、ヘタフェに所属するMF柴崎岳の残留が決定的となった。

ヘタフェは8月31日、リーガ・エスパニョーラ第3節でバジャドリーと対戦。柴崎はベンチ入りしたものの、出番は訪れず、チームはスコアレスドローに終わっている。ホセ・ボルダラス監督は試合後の会見で柴崎について言及。出番を与えていない日本人MFに対する評価を明かした。

「現状、ボランチでプレーしているのは(ネマニャ)マクシモヴィッチ、マウロ(アランバリ)で、それは彼らの状態が最も良いからだ。ガクはハードワークしているし、どんなときでもチームに貢献してくれるはず」

さらに、柴崎の最も得意なポジションは「4-3-3や4-1-4-1でのインサイドハーフ」としながら、基本システムは4-4-2であることを強調。「現在はそういったシステムは使用していない」と今後も柴崎のためにフォーメーションが変わることはないことを示唆した。

「彼は必要とされたときのために努力を続けているし、いずれ我々の助けになると確信している」と締めくくったが、ヘタフェは移籍市場最終日にフィオレンティーナからMFセバスティアン・クリストフォロを獲得。残留が決定的となった柴崎だが、今後もボランチとしてのポジション争いは厳しい戦いが待ち受けていそうだ。

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
高まる競争力。誰が出るか分からない状態…遠藤航「スタメンを固定している感じではない」
次の記事:
アンチェロッティ、選手ジダンの影響力を語る「彼がいたから実践するプレースタイルを変えた」
次の記事:
ウズベク戦で自信を手にした伊東純也。サウジ戦でも「攻撃のところで違いを見せたい」
次の記事:
レアル・マドリー、やはり今夏にアザール獲得へ…移籍金1億ユーロ支払いも問題なし
次の記事:
驚異の右足を持つFKのスペシャリスト、アーノルドが長期契約…クロップも絶賛「ファンタスティックな選手」
閉じる