柏・岩瀬監督、J2降格に悲痛な思い「残留に届かず申し訳ないです」

コメント()
©J.LEAGUE

柏レイソルの岩瀬健監督が、J2降格を受けて試合後のフラッシュインタビューで悲痛な思いを口にした。

柏は、24日に行われた明治安田生命J1リーグ第33節でセレッソ大阪に3-0で勝利し、勝ち点を36に伸ばしたが、残留を争う湘南ベルマーレ、名古屋グランパス、サガン鳥栖が揃って勝利したため16位のラインが同40となった。これにより、1試合を残してJ2降格が決定した。

初陣で4試合ぶりの白星を飾った岩瀬監督だったが、表情に一切の笑みはなかった。

「選手が最後まで可能性のある限り、自分のために、クラブのために、ファン・サポーターのためにゲームをしていて……。そういう点ではいいゲームだったと思います」

「本当に選手が頑張っていたので、他の会場の結果もつかみ取ろうとしていましたけど、最終的な目的である残留に届かなかったのは申し訳なく思います」

そう言って時折言葉を詰まらせながら悲痛な思いを述べた岩瀬監督。それでも一縷の望みに懸けて選手たちが奮闘してくれたことに感謝の言葉を示した。

「本当わずかな可能性を懸けて、あれだけプレーできるのは素晴らしいと思います。あと残り1ゲーム、残留という目的は果たせなかったですが、目の前にあるゲーム、ホームでやる最後のゲームで何とか全員で勝ちたいと思います」

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる