東京V指揮官ロティーナ、横浜FC戦へ「パルティード・ア・パルディード」

コメント()
(C)J.LEAGUE

東京ヴェルディを率いるミゲル・アンヘル・ロティーナ監督は、J1参入プレーオフで大宮アルディージャを下して2回戦へと勝ち進み、先を見据えた。

東京Vは25日、参入プレーオフ1回戦で大宮と対戦。アウェイでの戦いとなったが、前半からボールを支配し、試合を優位に進めた。その点についてロティーナ監督は「前半に関してはいい試合ができた。相手のエリアまでボールを動かし、チャンスも作り、自分たちのキーパーが触ることも少なかった」と狙い通りだったことを認める。

45分間をスコアレスで終えても、ロティーナ監督は「後半も同じアイディアで」と話し、前半の流れを継続しようとしていたことを明かす。しかし、59分にMF内田達也が2枚目のイエローカードを受けて退場。そのため、「難しくなった。システムも変えざるを得なくなった」と話している。

それでも、直後にセットプレーから待望の先制点が生まれ、1点を守りきり、次ラウンド進出を決めた。ロティーナ監督は横浜FCの待つ2回戦へ意気込みを語る。

「パルティード・ア・パルディード。一戦一戦をしっかりと戦う。プレーオフに関してはアウェイでの試合にすべて勝たなければならないし、とても難しい。ただ、横浜FCはプレッシャーも感じているはずだ」

東京Vは12月2日に横浜FCと対戦する予定。敵地で再び歓喜の瞬間を得ることができるのか注目だ。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
ユヴェントス、ダルミアン獲得は断念か…カギとなる25歳MFが退団を拒否
次の記事:
搭乗飛行機行方不明のサラに元ナント指揮官ラニエリが祈り「サッカー界が団結するとき」
次の記事:
柴崎岳、準々決勝で対戦するベトナムを警戒「ここまで上がってくるだけの力がある」
次の記事:
「チャレンジャー精神で臨む」森保監督、ベトナム代表を高評価。「明日も厳しい試合になる」
次の記事:
バルセロナ、デ・ヨング獲得へ個人条件で対抗…年俸20億円オファーを準備か
閉じる