札幌と広島が運命の直接対決、鹿島は残留争う鳥栖と…ACL出場権争いの条件を整理

コメント()
©J.LEAGUE

明治安田生命J1リーグは24日に第33節を消化。残すところは最終節の1試合のみとなった。7クラブが絡んでいた来季のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)出場権争いは、2位・広島、3位・鹿島、4位・札幌の3クラブに絞られた。3位以内に入るのは果たしてどのチームか。その条件をまとめる。

■ACL出場権は残り2枠を3クラブが争う戦いに

第33節前の時点では、7位・清水まで3位以内滑り込みの可能性があったが、3位・鹿島が勝利し、5位・FC東京、6位・浦和、7位・清水が揃って白星を挙げられなかったため、FC東京以下のACL出場権獲得の可能性は消滅した。

また、広島は33節で勝てば無条件で2位が確定したものの、ホームで名古屋に1-2と逆転負け。すぐ背後には鹿島が勝ち点1差、札幌が2差で追走する状況となっている。

広島は、12月1日に行われる最終節でその札幌とアウェイで直接対決を迎える。現在8戦未勝利の6連敗中と不調に陥っており、勢いでは札幌が勝っている。結果次第では4位転落もあり得るため、なんとしても勝たなければいけない一戦となる。鹿島もホームで残留争い真っ只中の鳥栖と激突。3クラブともに勝てば無条件で出場権を獲得できるが、引き分け以下に終わった場合は、他会場の結果が関わってくる。条件は以下の通り。

2位・広島(勝ち点56)[vs札幌(4位)通算9勝2分4敗 前回対戦1-0◯]

◯→ACL出場権獲得
△→ACL出場権獲得
×→鹿島△の場合、得失点差争い。鹿島◯の場合は4位転落

3位・鹿島(勝ち点55)[vs鳥栖(15位)通算6勝2分5敗 前回対戦1-0◯]

◯→ACL出場権獲得
△→広島×で得失点差争い。同得失点差の場合は鹿島が3位に。広島△以上で3位確定
×→札幌◯で4位転落。札幌△の場合は得失点差争い(札幌とは11差)。札幌×の場合は3位でACL出場権獲得

4位・札幌(勝ち点54)[vs広島(2位)通算4勝2分9敗 前回対戦0-1×]

◯→ACL出場権獲得
△→鹿島△以上でACL出場権獲得の可能性が消滅。鹿島×の場合は得失点差争い(鹿島とは11差)
×→ACL出場権獲得ならず

なお、鹿島は今季の天皇杯準決勝にも残っており、優勝するとACL出場権を獲得できる。仮にリーグで3位以内に入り、天皇杯も優勝した場合は、リーグ4位が繰り上げでACLに出場する。なお、ACLはJ1・優勝チームと天皇杯優勝チームがグループステージから、2位と3位チームはプレーオフからの出場となる。前述のように鹿島が天皇杯を優勝し、リーグでも3位以内に入った場合は、鹿島がグループステージから出場し、J1・4位チームはプレーオフから出場する。

注目のJ1最終節は12月1日14時に各地で一斉にキックオフされる。

■J1最終節 試合日程

12/1(土)
14:00 札幌vs広島(札幌ド)
14:00 鹿島vs鳥栖(カシマ)
14:00 浦和vsFC東京(埼玉)
14:00 柏vsG大阪(三協F柏)
14:00 川崎Fvs磐田(等々力)
14:00 横浜FMvsC大阪(日産ス)
14:00 名古屋vs湘南(パロ瑞穂)
14:00 神戸vs仙台(ノエスタ)
14:00 長崎vs清水(トラスタ)

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる