最下位・G大阪FW長沢駿が左ハムストリング肉離れで離脱…21日に大阪ダービー控え

コメント
ガンバ大阪FW長沢駿が負傷した。

ガンバ大阪は17日、長沢駿の負傷について発表した。長沢は11日に行われた明治安田生命J1リーグ第7節・ジュビロ磐田戦で負傷。左ハムストリング肉離れと診断された。全治までに要する期間などは発表されていない。

長沢は静岡県出身の29歳。今季はリーグ戦7試合に出場して1得点を記録。JリーグYBCルヴァンカップでは、3試合に出場して6得点を記録。4日に行われた名古屋グランパス戦では、前半だけで4得点を挙げる活躍を見せた。

G大阪はJ1第8節を終えて1勝1分け6敗で最下位。FWアデミウソンらも離脱しており、より苦しい戦いを強いられることになる。

G大阪は18日、ルヴァンカップで浦和レッズと対戦。そして21日、ホーム・パナソニックスタジアム吹田で行われるJ1第9節で、セレッソ大阪との「大阪ダービー」を迎える。

次の記事:
レアル・マドリー入りは? 記者に突撃されたハリー・ケインの答えは…
次の記事:
ドルトムント、マンチェスター・Cのフォーデンに興味?同期サンチョが国外移籍の成功例に
次の記事:
ミラン、20歳クトローネと2023年まで契約延長していた…昨季の決算で明らかに
次の記事:
「欧州のクラブから2年契約を提示された」ウサイン・ボルトの代理人がオファーを明かす
次の記事:
スペイン指揮官L・エンリケ、イングランドに敗戦も焦らず「選手を蹴ったり批判はしない」
閉じる