暴力行為のDFギレルメ「本当に申し訳ございません」…磐田は謹慎処分を下す

コメント()
(C)J.LEAGUE
ジュビロ磐田DFギレルメが公式サイトを通じ、謝罪を行った。

ジュビロ磐田は3日、2日に行われた明治安田生命J1リーグ第12節の横浜F・マリノス戦で、DFギレルメが行った暴力行為について謝罪。厳重注意を行い、Jリーグ規律委員会の処分が下されるまでの間、練習不参加の謹慎処分にすると発表した。

ギレルメは磐田の2点リードで迎えた80分、感情を抑えられなくなり、審判に抗議をして2枚目のイエローカードで退場を言い渡される。その後も、横浜FMのMF喜田拓也やスタッフに暴行を振るうなど、あってはならない行為を連発し、ピッチから退場させられていた。

このことに触れ、磐田は公式サイトを通じ、「まずは、当該行為を受けた横浜F・マリノス喜田選手、クラブスタッフの方、そして横浜F・マリノスの関係者の皆さま、ファン、サポーターの皆さまに対しまして、非常に重大なことと認識し深くおわび申し上げます」と、謝罪の言葉を述べた。

また、ギレルメの言葉として、以下の文章を掲載した。

「この度、横浜F・マリノス戦での暴力行為で、喜田選手および通訳スタッフ、横浜F・マリノスサポーター、Jリーグ関係者、ジュビロ磐田をご支援いただいているスポンサー企業の皆さま、そしてジュビロ磐田サポーターの皆さまにおわび申し上げます」

「私がとった行動は決して許されるものではなく、いちアスリートとして、さまざまな人々に夢を与え、見本にならなくてはいけない者として、恥ずかしく思います。本当に申し訳ございませんでした」

ギレルメは試合終了後、今回の行為を深く反省し、喜田およびクラブスタッフに直接謝罪をしたとのこと。また、クラブとしての最終的な処分は、厳正な処分を下す方針で、決定次第報告するとしている。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
ナポリ戦までに“レヴァ2世”獲得を急ぐミラン、移籍金44億円とJ・マウリを提示か
次の記事:
マンチェスター・U、期待の生え抜きが契約延長! スールシャール「彼の前には明るい未来が広がっている」
次の記事:
豪州の戦いぶりに韓国紙が厳しい論調「4年前に比べてはるかに弱い。4強まで上がるかも不確実」
次の記事:
元イングランド代表A・コールが英2部ダービーに加入…元同僚ランパードとPL昇格へ
次の記事:
大迫所属ブレーメン、さらにアジア人選手を狙う?アジア杯視察中のSD「詳細明かせない」
閉じる