ニュース ライブスコア
FIFA ワールドカップ

日本代表DF遠藤航「稼げる時に稼がないと」…セネガル戦でも勝ち点3目指す

10:49 JST 2018/06/24
2018-06-24-Japan- Wataru Endo
日本代表DF遠藤航がセネガル戦への意気込みを語った。

2014FIFAワールドカップ・ロシア本大会のグループリーグ(GL)初戦・コロンビア代表戦で勝利を収めた日本代表。DF遠藤航は「W杯という舞台で1つ勝ったので、試合に出ていた選手は自信になったと思う。ベンチも含めてみんなで戦ったので、間違いなく良くなっています」とチームの雰囲気を伝えた。

前日会見で、西野朗監督は「3戦目は敗者復活のゲームであって、2戦目で決めなければいけない」と話した。

遠藤は「個人的にはそうした方がいいと思う」と監督の言葉に賛同。「稼げる時に稼がないと。しっかり勝ち点3は取りたいし、取りに行く姿勢を見せたい」と勝利を誓った。

GL突破のカギとなる第2戦・セネガル代表戦。遠藤は、どのように臨むのか。「難しく考えていない」と語り、「2戦目も勝ちに行くということですし、結果次第ではGL突破が決まるので、相手も同じような意気込みでやってくると思う。ある程度、そういうゲーム展開を予想しながら入っていくことが大事だ」と続けた。

勝利を狙うことに伴うリスクについて質問された遠藤は「そんなにリスクを負う必要はない」と答える。

「引き分け狙いで行くと、逆にやられるパターンもある。終盤で引き分けだったら、引き分け狙いの戦術を監督が採るかもしれない。それは、選手の交代なのか、シンプルに伝えることなのか、判断できると思う。基本的にはしっかりファイトして、勝ちに行く」

大きな大会では、チームの一体感が大事になる。コロンビア戦で出場機会のなかった遠藤は、以下のように語る。

「出られないからふてくされる選手はいない。みんなが出たいという欲を持っていて、いい準備をしていく。それを分かっているので、それを続けていけばいい」

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ