日本代表成長のために森保監督が求めること「ピッチ内外で考えながら…」

コメント()
(C)Goal

日本代表を率いる森保一監督がチームの成長について具体的に語った

日本代表は12日、AFCアジアカップUAE2019に臨む選手たちを発表。森保監督はアジアカップのタイトルを日本へ持ち帰るためには「成長しなければならない」と語った上で、このように続けている。

「結果にこだわっていくということは選手に言っていますし、選手もやってくれている。今回も試合の中、練習の中で、オフザピッチの時間の中で、結果を出すようにどうしていけばいいか、みんなで考えながらやっていければいいかなと思っています」

「試合の流れをつかみながら修正、対応していくこと、最善の準備をすることを練習からやっていきたいと思います。すべての部分でチーム力を上げていかなければいけない」

さらに、「強くなれば結果はついてくる」と力を込めた森保監督。就任から負けなしと、強さを見せつけているが、タイトルをもたらすことができるのだろうか。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
「優勝候補だが期待以下」韓国紙が森保ジャパンを酷評…サウジとは「大きな差はない」
次の記事:
日本代表、アップセット狙うサウジと負けられない戦いへ。スペイン紙が選んだキープレイヤーは…
次の記事:
“難敵”サウジを警戒するも…原口元気は大一番に向けて自信「いつも通り一番良い準備ができた」
次の記事:
「チャンスをしっかりと得点に…」予選で個人的な不満を募らせる南野拓実がサウジ戦へ意気込み
次の記事:
注意すべきは序盤の失点。サウジのスピードを封じ、原口、南野らアタッカー陣はサイドと裏を突けるか
閉じる