日本代表に勝利して大会を去るポーランド指揮官「ファンに少しばかりの喜びをもたらせた」

コメント()
(C)Getty Images
ポーランド代表を率いるアダム・ナバウカ監督が日本代表戦後にコメントを残した。

ロシア・ワールドカップグループH第3節、ポーランド対日本が28日に行われ、ポーランドが1-0で勝利した。試合後、ポーランドを率いるアダム・ナバウカ監督がコメントを残している。『FIFA.com』が伝えた。

大会2連敗でグループリーグ敗退が決まっていたポーランドだが、日本戦では59分にセットプレーからヤン・ベドレナクが挙げたゴールを守りきった。初白星を手にして大会を後にするナバウカ監督は試合後、「我々の願いだけでなく、サポーターの願いも果たされた」と、一矢報いたことへの安堵感を吐露し、以下のように話した。

「我々は多くの然るべき批判に対処する必要があった。この試合に臨むチームの感情は非常に高ぶるものがあったんだ。もちろん、ここまでの2試合よりも良い結果を望んでいた」

「この勝利は、ポーランドのファンに少しばかりの喜びをもたらすことができた。今回の結果により過去2戦の敗北を補うというわけにはいかないがね」

ポーランドは2002年の日韓W杯と2006年のドイツW杯でもグループリーグ2連敗の後の最終戦で勝利。出場した3大会連続で同じ結果を辿った。

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる