新生イタリア、ウクライナとドローで5試合勝利なし…マンチーニ監督が5月から指揮

新生イタリア代表が5試合勝利なしとなり、難しい状況に陥っている。

イタリアは10日、親善試合でウクライナと対戦し、1-1の引き分けに終わっている。レオナルド・ボヌッチ、ジョルジュ・キエッリーニといったベテランがスタメンに入りつつ、ジャンルイジ・ドンナルンマやフェデリコ・キエーザ、フェデリコ・ベルナルデスキといった若手も名を連ねた、

後半にベルナルデスキの強烈な左足のシュートで先制するものの、直後に失点。コーナーキックからファーサイドで折り返したところをDFルスラン・マリノフスキーが左足ボレーで叩き、同点弾を許す。試合はそのまま1-1で終了している。

5月に就任したロベルト・マンチーニ監督は初陣でサウジアラビアに勝利。しかし、それからフランスやポーランドなどを相手に勝利から遠ざかり、今回のウクライナ戦で5試合白星となった。ロシア・ワールドカップ出場を逃したイタリアとマンチーニ監督にとって最初の正念場を迎えている。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores