新天地で活躍を続けるマティッチが恩師モウリーニョを絶賛「難しい時もあるが彼はベスト」

コメント()
Getty
今夏マンチェスター・ユナイテッドに加入したセルビア代表MFは、ポルトガル人指揮官を称賛した。

マンチェスター・ユナイテッドのネマニャ・マティッチは、ジョゼ・モウリーニョ監督よりも良い指揮官に出会ったことはないと語っている。

今夏チェルシーからマンチェスター・ユナイテッドに移籍し、再びモウリーニョ監督とタッグを組むマティッチは、チームの躍進に大きく貢献している。チェルシー時代にも指導を受けた経験を持つセルビア代表MFは、同指揮官との仕事は簡単ではないと認めるも、その手腕を称えている。

マティッチはセルビア誌『エレベート』で「モウリーニョは僕が指導を受けた中でベストのコーチだ。時々彼と仕事をするのが簡単にはいかないこともある。なぜなら彼はさまざまなことを求めてくる。例えば自分の中で最高のパフォーマンスができたと思っても、彼は次の試合でもっと良いプレーをするよう要求するんだ」と困難なことがあるものの、キャリアの中で最高の指揮官と語り、以下のように続けた。

「チェルシー時代に彼と素晴らしい仕事ができた。それにモウリーニョがマンチェスターにいたことはここに来ることを決めた決定的な理由になった。それにプライベートでは全くの別人で、とても素晴らしい人間だ。彼が薄情でうぬぼれたようなイメージはメディアによって植え付けられたものだ」

「モウリーニョは大きなポテンシャルを持った素晴らしいグループを作り上げた。ここでの全てのことは僕たちが良い結果をつかむためのものだと思っている。このクラブの目標について話したくはないが、マンチェスター・ユナイテッドの野望はここにいる誰にとっても明白だ」

また、同選手はロンドンを離れ、マンチェスターに活躍の場を求めたことについて「ユナイテッドでプレーすることは僕のキャリアで最高のことだ。僕はマンチェスターをとても愛していて、家族もこの街に慣れてきた。妻と子供たちの存在が必要だったが、すぐに一緒になることができた。マンチェスターには良い学校がある。それに息子がサッカーを始めてくれたことに喜びを感じている」と話している。

▶プレミアリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる