ニュース ライブスコア
ブンデスリーガ

怒りのバイエルン指揮官、土壇場ドロー許し「個人のミスを防げる監督なんていない」

13:29 JST 2018/11/25
2018-11-25-kovac-bayern

バイエルン・ミュンヘンのニコ・コバチ監督は、格下を相手に勝利を逃して怒りを見せている。

バイエルンは24日、ブンデスリーガ第12節でフォルトゥナ・デュッセルドルフと対戦。3-1と2点リードで終盤を迎えるも、77分に失点すると、アディショナルタイムにもドディ・ルケバキオにハットトリックとなる3点目を許し、3-3とまさかのドローで終わっている。

コバチ監督は試合後の記者会見で「守備面で多くのミスがあった」と指摘し、チームのパフォーマンスに怒りを見せている。

「ブンデスリーガでそんなミスをしていては守れない。個人のミスを防げる監督なんて一人もいない。どう考えているかは想像できるだろう。『怒り』より強い言葉があるかはわからない。試合を長くリードし、支配していたことを考えれば、幸せではないし、とても怒っている。作ったチャンスを生かせなかったことも理解できないよ」

バイエルンはホームでリーグ戦4試合勝利なし。危機的な状況が続くが、ウリ・ヘーネス会長は現時点でコバチ監督の解任を考えず、『スカイ』に対して「それは現在トピックではない。結果は受け入れがたいが、今夜も平和に眠る」とコメントしている。今後バイエルンのパフォーマンスは上向いていくのだろうか。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ