ニュース ライブスコア
明治安田生命J1リーグ

DAZN(ダゾーン)でJリーグを視聴する5つのメリット|J1、J2、J3全試合配信

10:00 JST 2020/05/24
DAZN ロゴ
【2020年最新版】DAZN(ダゾーン)で明治安田生命Jリーグ(J1、J2、J3)を視聴するメリットとは?

スポーツチャンネル『DAZN(ダゾーン)』では、明治安田生命Jリーグ(J1、J2、J3)の全試合をライブ配信している。今回は、「Jリーグの試合は見たいけど、まだ加入していない」という方に向けて、DAZNでJリーグを視聴するメリットを5つに分けて紹介していく。

目次

  1. J1、J2、J3を全試合放送
  2. 便利な見逃し配信
  3. 充実のプレビューコンテンツ
  4. 豊富なハイライト、ゴール集
  5. Jリーグ以外のサッカーも料金そのままで視聴可能
  6. まとめ

メリット1: J1、J2、J3を全試合放送

DAZNでは、明治安田生命Jリーグ(J1、J2、J3)の全試合を実況・解説付きでライブ配信している。自分のお気に入りのチームや、ライバルチームの動向から、気になっているチームの試合をすべて視聴することができる。

  • ホームゲームはスタジアムで見るけど、アウェーにはなかなか行けない
  • スタジアム観戦のハーフタイムに映像をチェックしたい
  • 他チームの試合も観たい

上記のような方には、テレビだけでなく、スマートフォンやタブレットでいつでもどこでも視聴できるDAZNはベストな選択肢と言える。また、DAZNが「プレミアム」として定める試合においてはピッチ撮影に18台、そしてロッカールームに2台のカメラを用意し計20台の体制で中継を実施。まるでスタジアムにいるような臨場感あふれる映像で試合を楽しむことができる。

メリット2:便利な見逃し配信

ライブで見ようと思っていた試合が見られなくなってしまったときでも、DAZNでは見逃し配信を行っているので、いつでもどこでも観たかった試合を観戦することが可能だ。さらに、試合途中からの観戦でも、巻き戻して試合開始から視聴し直すことも可能。もう大切な試合を見逃して頭を抱えることはなくなるだろう。

また、見逃し配信とは別に、ハイライト映像も提供しており、「フルで試合を見る時間がない」「隙間時間にサクッと見たい」という方にはオススメだ。

メリット3:充実のプレビューコンテンツ

DAZNでは、Jリーグをはじめ独占放映権をもつUEFAチャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグ、各国リーグのダービーマッチなど注目試合で、選手のインタビューや事前解説をふんだんに盛り込んだ「プレビューショー」を配信している。特にJリーグは毎節配信される「Jリーグプレビューショー」で今節のトピックスや、最新のチーム情報を確認することができる。

その他にも選手や監督にフォーカスした特別インタビューや、有名解説者による試合分析など充実のラインナップでライブ配信を盛り上げている。

メリット4: 豊富なハイライト、ゴール集

メリット2でも少し触れたが、DAZNではハイライトなど、レビューコンテンツの充実化も図っている。見逃し配信の他に、配信全試合のハイライトを提供しているほか、週間のゴール集や、セーブ集なども配信している。

注目度の高い試合のハイライトは、短尺のハイライトから試合のキーポイントがふんだんに盛り込まれた長尺のハイライトまで複数の選択が可能。ライブ配信で見られなかった試合を一気にチェックすることができる。

メリット5:Jリーグ以外のサッカーも料金そのままで視聴可能

そして、DAZNの魅力といえば、130以上のスポーツコンテンツを配信していることだ。

サッカーでは、Jリーグに加えてプレミアリーグやラ・リーガなどの欧州主要リーグを配信しているほか、欧州最高峰の大会、UEFAチャンピオンズリーグの独占配信も行っている。

近年では、海外クラブに所属する日本人選手が増えており、DAZNであればその動向も気軽にチェックすることができる。「Jリーグだけでなく、欧州サッカーも見てみたい!」という方にはオススメだ。

また、DAZNが配信しているコンテンツはサッカーだけにとどまらない。プロ野球(NPB)、メジャーリーグ(MLB)、バレーボール(Vリーグ)、総合格闘技(UFC)、テニス(ATP、WTA)、モータースポーツ(F1)、ダーツ、馬術競技など、ここでは書ききれないほどの全世界のスポーツエンターテインメントを網羅している。

それもこれもすべて1カ月1,750円(税別)で視聴可能。さらにDAZNでは、新規登録者には1カ月無料となる体験期間が設けられている。ぜひこの機会にトライアルしてみてほしい。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

まとめ:自宅の大画面TVでも、出先でも『DAZN』を楽しむ

『DAZN』を視聴する場合、PCやスマホ、タブレットなどを用いて観戦している方も多いことだろう。

自宅のテレビでも『DAZN』を楽しむこともできるので「大画面のTVでスポーツ中継を見たい!」という方は、ぜひテレビでの視聴環境を設けよう。

いずれも通信環境はマストとなるが、対応機種であるスマートテレビのほか、「Chromecast」や「Fire TV Stick」などがあればTVで『DAZN』を見ることが可能だ。また、ゲーム機である「Xbox One」、「PlayStation4(プレイステーション4)」などの端末があれば、ゲーム内のアプリ機能を介して『DAZN』を視聴できる。

『DAZN』は最大6デバイスまで登録できて、同時視聴も2デバイスまで可能。そのため、TVでJリーグ3試合の中継を見ながら、手元にあるタブレットで異なるスポーツもチェック、なんて欲張りなライブザッピングも実現できる。

自宅にいなくても、ネット環境があれば端末を介して出先で中継を楽しむことも可能。スマホやタブレット、PCなどを用いて、いつでもどこでも『DAZN』を楽しむことで、これまで以上にスポーツ観戦が身近に感じることができるだろう。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZNを使うなら必見!知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)登録方法を画像付きで分かりやすく解説|かんたん手順ですぐ視聴可能に
●  DAZN(ダゾーン)をテレビで見る7つの方法|4K、Fire TV Stick、PS4で視聴するための手順