徳島、コスタリカ代表GKが期限付き移籍で加入内定…ロシアW杯予選でもメンバー入り

コメント()
Getty Images
徳島ヴォルティスはコスタリカ代表GKカルバハルが期限付き移籍で加入することを発表した。

徳島ヴォルティスは17日、スペイン2部のアルバセテ・バロンピエよりGKカルバハルが期限付き移籍での加入が内定したことを発表。契約期間は2018年12月31日までで、メディカルチェック後に正式契約となる。

コスタリカ出身、現在29歳のカルバハルは、2009年にコスタリカのクラブでデビューを飾ると、コスタリカ国内リーグのクラブを渡り歩き、スペインへ移籍。昨年7月からはアルバセテに所属していた。また、カルバハルはコスタリカ代表として、ロシア・ワールドカップ北中米カリブ海予選のメンバーに選出されている。

徳島への加入内定にあたりカルバハルは「はじめまして。ダニー カルバハルです。今回は徳島ヴォルティスでプレー出来る機会を頂き大変嬉しく思っております。チームの目標を達成するため、全力でプレーすることを約束します。応援よろしくお願いします」とコメント。

なお、背番号は1番に決定し、ユニフォーム表記は「CARVAJAL」となることも併せて発表されている。

▶Jリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる