広島、日本代表の青山、佐々木ら5選手と契約を更新

コメント()
©J.LEAGUE

サンフレッチェ広島は7日、MF柴崎晃誠、MF青山敏弘、DF佐々木翔、DF和田拓也、MF吉野恭平の5名と2019シーズンの契約を更新したことを発表した。

AFCアジアカップUAE2019の日本代表メンバーに選出されている青山は、2018シーズンの明治安田生命J1リーグで34試合に出場して1得点を記録。青山と同じくアジアカップの日本代表メンバーの佐々木は、昨季のJ1リーグで34試合に出場して3得点をマークした。

現在34歳の柴崎は昨季のリーグ戦で32試合に出場して3得点を記録。昨年、大宮アルディージャから加入した和田は33試合に出場して2得点をマークし、同じく昨年京都サンガF.C.から加入した吉野は18試合に出場した。

広島は昨季2位となったチームの主力メンバーと契約を更新することとなった。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
シャビのお眼鏡に適う選手は…「バルサにも合う。複数のポジションで世界最高になる」
次の記事:
首位通過懸けたウズベク戦、日本代表は先発を大幅入れ替え…10番乾がロシアW杯以来の出場
次の記事:
マンチェスター・Cの有望株はドイツ行き希望か…A代表デビューもクラブでは出場なし
次の記事:
神戸が2019シーズンの背番号を発表!ビジャは7番、山口は5番に決定
次の記事:
レアル・マドリー、バルサ、チェルシーでエリクセン争奪戦か…契約は来季終了まで
閉じる