ニュース ライブスコア
FIFA ワールドカップ

“常に得点を狙う”ファルカオを警戒する川島永嗣「連携して抑えられれば…」

13:15 JST 2018/06/16
2018-06-15 Kawashima Japan
格上コロンビアとの一戦は我慢比べになりそうだと川島が話した。

15日の非公開練習が終わり、日本代表GKの川島永嗣が初戦のコロンビア戦について口を開いた。

2010年大会、2014年大会に続き、3大会連続のワールドカップに臨む川島。同じアジア予選を勝ち抜いたサウジアラビアが開幕戦で開催国ロシアに0-5で敗れたことを受け「ロシアもサウジもいろんな思いがあった開幕戦での結果には驚きました。同じアジアの国としては、ああいう試合を見て、自分たちがやらなければいけないなっていう気持ちにもなりました」と言及。

「初戦プラス開幕戦だったので、余計に難しさはあったと思います。ただ、難しさがあるなかでもやっていかなければいけないですし、そういうのも含めて上手くいかない時間帯も出てくると思いますけど、そういう部分もチームで乗りきっていかなければいけないのかなって思います」

また、格上のコロンビア戦を控えるにあたって、川島は「サッカーは蓋を開けてみないと分からないし、どういう展開になるのかは自分たちに懸かっている部分もあると思う。自分たちが思い切っていかないといけない場面はあると思うので、とにかく守備でも攻撃でも耐えるところは全員で耐えなければいけないし、攻撃に行くところも思い切ってゴールに向かっていく気持ちで臨んでいくのが一番じゃないかなって思います」と気を引き締めた。

同じリーグアンで戦うモナコ所属のストライカー、ラダメル・ファルカオとの対戦を控える川島は意気込みを語った。

「常に得点を狙っている選手だと思いますし、ボールの出し手も常に動きを見ていると思うので、一瞬を狙ってくると思います。そういうところをうまく連係して抑えられればいいなと思います。自分たちが間、間で声を掛けていくことが大事だと思うし、まずは出させないこともひとつだと思う。出されそうになったときに、しっかりと自分たちがコントロールすることも大事かなと思います」

川島をはじめ北京オリンピック世代にとって最後のワールドカップになる可能性がロシアでの大会について「僕は個人的には1回、1回が最後だと思っている」と語った同選手は「一瞬一瞬っていうのを掴み取りたいと思うし、そういう気持ちをぶつけていきたいなと思います」と19日の初戦を見据えた。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ