川崎F、昨季ベストイレブンのチョン・ソンリョンと契約を更新

コメント()
©J.LEAGUE

川崎フロンターレは9日、GKチョン・ソンリョンとMFカイオ・セザールとの契約を更新したことを発表した。

現在34歳のチョン・ソンリョンは2016年に韓国の水原三星ブルーウィングスから川崎Fに加入。加入1年目から主力に定着し、2018シーズンの明治安田生命J1リーグでは31試合に出場した。安定した守備で、チームのリーグ最少失点に貢献し、自身もベストイレブンに選出された。

同選手は、クラブの公式サイトを通じて以下のようにコメント。

「明けましておめでとうございます。川崎フロンターレに加入して4年目になります。去年はリーグ2連覇を達成しましたが、満足をせず今年はたくさんのトロフィー獲れるように、チームのチカラになれるように最善を尽くします。もう一度チームメイト、スタッフ、サポーターと共に戦える事を光栄に思います。これからもよろしくお願いします!」

また、クラブは昨年ブラジルのトンベンセから加入したカイオ・セザールとも契約を更新。2018シーズンのリーグ戦は出場がなかった。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
バルセロナ、デ・ヨング獲得へ個人条件で対抗…年俸20億円オファーを準備か
次の記事:
バルセロナに電撃移籍したボアテングの後釜にバロテッリ?サッスオーロに提案か
次の記事:
J王者・川崎Fが欧州強豪クラブと対戦!『Jリーグワールドチャレンジ』が7月に開催決定
次の記事:
日本vsベトナムの主審はウズベキスタン戦担当のモハメド氏…準々決勝からVARも導入
次の記事:
K・P・ボアテング「大きな夢が実現した」バルサ入りに歓喜…23日国王杯で早くもデビューか
閉じる