川崎F、日本代表を離脱した守田英正の診断結果を発表…右足肉離れで全治6~8週間

コメント()
©J.LEAGUE

川崎フロンターレは9日、日本代表MF守田英正の負傷について診断結果を発表した。

守田はAFCアジアカップUAE2019の日本代表メンバーに選出されていたが、現地での練習で負傷。離脱を余儀なくされていた。帰国後の8日、川崎市内の病院で検査を行い、右ハムストリングスの肉離れと診断され、全治まで6週間から8週間程度を要する見込みとなった。

守田は2018シーズンにプロ1年目ながら明治安田生命J1リーグで26試合に出場し、川崎FのJ1リーグ2連覇に貢献した。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
韓国が3連勝で首位通過! 主将ソン・フンミンが活躍、G大阪FWファン・ウィジョ弾などで中国との首位決戦制す
次の記事:
大迫勇也の状態に言及した森保監督、大幅メンバー変更で3連勝へ「1位突破がオーストラリアを避けるということではない」
次の記事:
「少しの間嫌いになるかもね」アンリ、親友ヴィエラとの指揮官として初対決に意気込む
次の記事:
Y・トゥーレが「ピケの10倍良い」と絶賛する選手は?ベスト11にはなんとアタッカー6人!
次の記事:
セリエAの人種差別問題、伊サッカー連盟会長が厳しい対応へ…“即座に試合中断”を検討
閉じる