岡崎慎司2Gの試合がレスター年間ベストゲームに!年間MVPにはマグワイア

コメント()
(C)Getty Images
レスターが年間賞授賞式を開催し、各受賞者が発表された。

日本代表FW岡崎慎司が所属するレスター・シティは、クラブの年間アワードを発表した。

レスターは1日夜、本拠地「キング・パワー・スタジアム」でクラブの年間賞授賞式を開催し、年間最優秀選手賞などを発表。その中で、岡崎が2得点を奪って4-1の勝利を飾ったサウサンプトン戦がクロード・ピュエル監督に選ばれた年間ベストゲームとなった。

ピュエル監督の古巣との初対決だけではなく、岡崎と吉田麻也の直接対決としても注目を集めた12月13日の一戦。先制ゴールをアシストした岡崎は、チーム2点目と4点目をマークするなど2ゴール1アシストの大活躍を見せ、レスターの4連勝に貢献していた。

また、昨夏レスターに加入したハリー・マグワイアがファンによる年間最優秀選手賞、選手による年間最優選手賞のダブル受賞を達成。年間最優秀ゴールにはジェイミー・バーディのウェスト・ブロムウィッチ戦で決めたボレーシュートが選出され、若手最優秀選手賞にはウィルフレッド・ンディディが輝いている。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
アジア杯準々決勝進出国が決定!優勝候補の日本、イラン、韓国、豪州が揃って8強へ
次の記事:
“ダークホース”カタールが豪快FKでイラクを下す!4試合クリーンシートで韓国との決戦へ
次の記事:
韓国が苦しみながらも準々決勝進出…バーレーンを圧倒も90分で決着つかず、延長に勝ち越し
次の記事:
ナポリ戦までに“レヴァ2世”獲得を急ぐミラン、移籍金44億円とJ・マウリを提示か
次の記事:
マンチェスター・U、期待の生え抜きが契約延長! スールシャール「彼の前には明るい未来が広がっている」
閉じる