岡崎慎司不出場のレスターはホームで引き分け…3戦未勝利で降格圏転落

コメント()
Getty Images
日本代表FWはベンチ入りするも、最後まで出番はなかった。

イングランド・プレミアリーグは16日に第8節の1試合が行われ、岡崎慎司所属のレスターは、ウェスト・ブロムウィッチに1-1と引き分けた。

今季リーグ戦6試合で3ゴールを上げるなど、好調を維持している岡崎だったが、この日はベンチスタートに。代わりに今夏加入したFWケレチ・イヘアナチョがFWジェイミー・ヴァーディとコンビを組んだ。

レスターはチャンスを作りながらもなかなかゴールを奪えないでいると、63分にナセル・シャドリにFKを決められ、ホームで追いかける苦しい展開となる。それでも、80分にリヤド・マフレズが同点弾を挙げ、引き分けに持ち込んでいる。なお、日本代表FWには最後まで出番は訪れなかった。

これで3試合勝ちなしとなったレスターは、勝ち点6で18位と降格圏内に。一方のウェスト・ブロムウィッチは同10で10位となっている。

閉じる