小島伸幸氏×名良橋晃氏×遠藤直敏氏(湘南ベルマーレ・スタッフ)座談会…「これからもずっと一緒に」①

コメント()
(c)Tomoo Aoyama
2017シーズン、かつてのメインスポンサー、株式会社フジタと18年ぶりにスポンサー契約を実現させた湘南ベルマーレ。「フジタスペシャルデー」が開催された9月2日、フジタ時代から所属していたOB小島伸幸氏と名良橋晃氏、当時から運営に携わっている湘南スタッフの遠藤直敏氏に、当時の思い出を語ってもらった。

斬新なデザインの復刻版ユニフォームに袖を通すだけで、青春のすべてを注いだ20歳代の頃の喜怒哀楽が蘇ってくる。胸に『Fuj』が、背中には『ita』がそれぞれ大きく綴られたそれは、1993シーズンの第2回ジャパンフットボールリーグを湘南ベルマーレの前身であるフジタサッカークラブが制し、翌1994シーズンからのJリーグ昇格へとつなげた思い出がぎっしりと詰まっている。

小島 このユニフォーム、懐かしいよなあ。最終節がアウェイでのジュビロ磐田戦で、勝った方が優勝という決戦を1-0で逃げ切って、帰りの新幹線に乗って小田原駅で降りた。そうしたら「ご褒美だ」と言われて、乗り換えた東海道線で全員がグリーン車に乗せてもらってね。

名良橋 もう時効なので、言ってもいいですかね。僕は飲んでいませんけど。

小島 いいんじゃない。グリーン車内のありったけのビールをもってこい、となってね。それだけ嬉しかった。ところで、ナラはフジタでは僕の同期だったっけ?

名良橋 いえいえ、僕は1990年入社で、同期は高卒ではDFのタク(渡辺卓)、大卒ではFWの高木琢也さんですよ。

小島 そうだったね。癖の強い選手ばっかりだったから、記憶がちょっと混同している。フジタに入った当時から、ちょこちょこと速いイメージがあった。今よりももっと体型がガッシリしていたけど。

2017-0919-shonan-ob-1st-2

名良橋 ノブさんに対する僕の第一印象は『怖いおじさん』でした。外見が今とほとんど変わらないから。でも、実際に話して見ると『優しいおじさん』でしたね。

小島 そんなに年は変わらないぞ。

名良橋 すみません、『優しいお兄さん』でしたね。ただ、僕が入社した直後に、見事に日本サッカーリーグの2部に降格が決まって。騙された、と思いましたから。

小島 いやいや、その時は僕、試合にまだ出ていなかったので。

名良橋 ただ、テレビでも見たことのある、日本代表でもプレーしていた選手が多かったので、すごいチームに来たなと思いました。谷中治さんとか、池内豊さんとか、手塚聡さんですね。

小島 手塚さんはナラが入るちょっと前の天皇杯決勝でアキレス腱を断裂してしまったんだけど、そのリハビリとして練習前にストレッチボードに立ったままアキレス腱を伸ばしながら、スポーツ新聞を30分くらいかけて読んでいる姿が印象に残っている。

名良橋 川崎市内の自宅から平塚市内の大神グラウンドまで、自転車で通っていると聞いた時には本当に驚きました。国道246号線を、リハビリを兼ねて漕いでくると。

小島 手塚さんはナラが入った次の年には引退して、コーチになっているんだよね。そういえば、ナラもJR南武線の中野島駅近くの、梨園の中にあった寮住まいだったよね。部屋にエアコンがなかったから、夏に窓を開けておくと網戸に蝉がへばりついて鳴かれて、夜中にしょっちゅう起こされていた、あの寮に。

名良橋 僕は空き部屋がないという理由で、4畳半で高木さんと2人部屋でした。高木さんはすごく優しくて、『自由にやっていいよ』と言っていただいたんですけど。とにかく部屋が狭く感じられて、もう窒息しそうでした(笑)。1ヶ月ほどで部屋が一つ空いて、高木さんが移ったんですけど。

遠藤 僕が鹿屋体育大学から株式会社フジタに入社した1992年は、株式会社フジタスポーツクラブが設立される年でした。2人が入っていた中野島寮は社員寮に変わっていたので、まさに転換期でしたね。自分がマネージャーとして携わった最初の仕事は、最後となった1991-92シーズンの日本サッカーリーグ2部の表彰式で、日本国籍を取得する前の宮澤ミシェルさんもまだ在籍していました。

■小島伸幸氏×名良橋晃氏×遠藤直敏氏(湘南ベルマーレ・スタッフ)座談会 第2回

■小島伸幸氏×名良橋晃氏×遠藤直敏氏(湘南ベルマーレ・スタッフ)座談会 第3回

■小島伸幸氏×名良橋晃氏×遠藤直敏氏(湘南ベルマーレ・スタッフ)座談会 第4回

■プロフィール

小島伸幸(こじま・のぶゆき)

生年月日/1966年1月17日 出身地/群馬県前橋市

新島学園高、同志社大を経て、1988年フジタに加入。チームのJリーグ昇格も経験するなど98年まで平塚(現湘南)で活躍した。その後、福岡、草津(現群馬)でプレーし、2005年に現役を引退。元日本代表GK。現在は解説者、指導者として活躍する。

 

名良橋晃(ならはし・あきら)

生年月日/1971年11月26日 出身地/千葉県千葉市

千葉英和高から1990年フジタに加入。攻守両面に優れたサイドバックとして96年まで平塚(現湘南)で活躍。97年、鹿島に移籍すると2006年までプレーし、2007年に湘南に復帰。その年に現役を引退した。元日本代表。現在は解説者として活躍。

 

遠藤直敏(えんどう・なおとし)

生年月日/1969年3月4日 出身地/大阪府大東市

広告

1992年に株式会社フジタ入社後、本社スポーツ事業推進室の一員としてフジタサッカークラブ副務の職に就く。その後フジタの経営撤退後、00年より正式に湘南ベルマーレに入社。以降クラブでは主務や強化担当、運営担当等を歴任している。

●インタビュー・文=藤江直人(ノンフィクションライター)

▶Jリーグのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう

閉じる