大迫勇也、恩師との再タッグの可能性は消滅か…フォルトゥナ幹部は「実現は難しい」と否定的

最終更新
コメント()
去就報道が騒がれ始める大迫。フォルトゥナは新天地とはならない模様。

ケルンに所属する日本代表FW大迫勇也は、フォルトゥナ・デュッセルドルフ移籍は実現しないようだ。地元紙『ウェストドイチェ・ツァイトゥング』が伝えた。

1部昇格を決めたフォルトゥナだが、先日には2部降格となるケルンから大迫をも獲得するとの報道が浮上していた。原口元気や宇佐美貴史の完全移籍での獲得が実現した場合、すでに住居をデュッセルドルフに置く大迫にとって、隣町のクラブは馴染みやすいとの理由から移籍の可能性が高いと伝えられていた。

しかし、フォルトゥナのロベルト・シェーファー取締役は3日、同選手の獲得を目指していないことを強調。「オオサコと(フリードヘルム)フンケルは以前、1860ミュンヘンで一緒によい仕事をしていたね」と大迫とフンケル監督との関係に触れながら、「だが我々にとって実現は難しい」と再会の可能性を否定している。

大迫はケルンと2020年までの契約を残すも、その中には降格時に行使可能となる契約解除条項が盛り込まれているとされる。報道では、これを行使するための設定額は「比較的安価」と見られるも、同選手が求める年俸がフォルトゥナにとってネックとなることが指摘されている。

▶ブンデスリーガ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
暫定指揮官として4戦全勝を果たしたソラーリ、正式にレアル・マドリーの監督に!
次の記事:
カンプ・ノウで喝采受けたスペインフットボールの伝説ホアキン「超感謝してる」
次の記事:
11月の2連戦で吉田麻也が目指すもの。チームの土台を作っていざアジアカップへ
次の記事:
大迫勇也がブレーメンで初めて90分間ベンチを温めたワケ…指揮官「ユウヤとは話している」
次の記事:
負傷者続出のレアル・マドリー…カセミロが3週間、ナチョが2カ月の戦線離脱に
閉じる