ニュース ライブスコア
ブンデスリーガ

大迫先発復帰も得点ならず…ブレーメンは白星で公式戦14試合負けなしに

0:25 JST 2019/04/14
2019-04-14-osako

ブンデスリーガ第29節が13日に行われ、ブレーメンとフライブルクが対戦した。

大迫勇也が2019年初の先発。2トップの一角に入り、トップ下にキャプテンのマックス・クルーゼが据えられた。試合は前半からホームのブレーメンがボールを持ち、大迫も上手く関わりながら、ポゼッションを高めていく。

大迫が左からの折り返しに合わせて決定機を迎えるも、シュートは枠を越えてゴールとはならず。逆にフライブルクが効率の良いカウンターでチャンスを作るなど、オープンな展開に。

スコアレスで後半に入っても、均衡した展開は続く。すると63分には、ブレーメンは大迫を下げ、クラウディオ・ピサーロを入れて勝負に出る。

ピサーロは早速ミドルシュートでゴールを脅かすも、惜しくもゴール左へと逸れ、先制とはならず。逆にフライブルクが人数をかけず、セットプレーからあわやというシーンを生み出す。

ついにスコアが動いたのは76分。ミロ・ラシツァのクロスにデイヴィ・クラーセンがファーで合わせ、2試合連続ゴールでブレーメンが先制に成功する。

さらにピサーロのボレーシュートでコーナーキックを得ると、そこから追加点。クルーゼのボールにゲブレ・セラシエが合わせ、決定的な追加点を奪う。終了間際にフライブルクが1点を返すが、ブレーメンが2-1で逃げ切り。公式戦14試合負けなしで、暫定ながら6位に浮上した。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の記事です