「大惨事だった」チェルシーの今季初黒星にサッリが守備面での問題点を指摘

コメント()
Getty Images
選手たちはすべての面でトッテナムに劣っていたと指揮官が語った。

チェルシーのマウリツィオ・サッリ監督は、トッテナムに敗れた一戦を“大惨事”と形容した。

24日に行われたプレミアリーグ第13節でチェルシーは敵地でトッテナムと対戦。シーズン開幕からリーグ戦12試合連続で無敗中と好調を維持するチェルシーだが、この試合では早い時間帯に2点を許す苦しい展開に。その後も失点を重ねたサッリ監督率いるチームは、1-3で敗れて今シーズン初黒星を喫した。

試合後、チェルシー指揮官は会見でチームには問題が山積みだと認めた。「我々には解決しなければならない問題が多くあり、今日の試合で誰もがこのことを知ることになった。2週間前から試合へのアプローチに問題があると選手たちに言っていたが、今日もまた同じことの繰り返しだった」

「これはまだ1つの問題に過ぎない。今日は本当に多くの問題に直面した。なぜなら選手たちはフィジカル、メンタル、テクニック、戦術、全ての面で悪かった。ディフェンス面は大惨事だった。攻撃陣はプレスが非常に悪く、中盤も良い守備ではなかった。この影響を受けたディフェンスラインは大惨事に陥った。チームとしてのディフェンスが大惨事だった」

低調な試合運びで今シーズン初黒星を喫したチェルシーは、トッテナムに抜かれ4位に転落。首位マンチェスター・シティとの勝ち点差は「7」にまで広がっている。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
“悪童”バロテッリが酒井宏樹の同僚に?今冬のマルセイユ行きが濃厚に
次の記事:
最多優勝対決はユヴェントスに軍配!C・ロナウド弾でミランを撃破/スーペルコッパ・イタリアーナ
次の記事:
韓国が3連勝で首位通過! 主将ソン・フンミンが活躍、G大阪FWファン・ウィジョ弾などで中国との首位決戦制す
次の記事:
大迫勇也の状態に言及した森保監督、大幅メンバー変更で3連勝へ「1位突破がオーストラリアを避けるということではない」
次の記事:
「少しの間嫌いになるかもね」アンリ、親友ヴィエラとの指揮官として初対決に意気込む
閉じる