大宮、元長崎・高木琢也監督の就任を発表「第一の目標はJ1昇格」

コメント()
(C)J.LEAGUE

大宮アルディージャは9日、2019シーズンより高木琢也監督がチームの指揮を執ることを発表した。

今季1年でのJ1復帰を目指していた大宮は、J2でのシーズンを5位で終了。J1参入プレーオフに臨んだが、1回戦で東京ヴェルディに敗れ、目標を果たせず終わった。そのため、石井正忠監督は退任となり、新シーズンの監督は明らかとなっていなかった。

様々なうわさがあった中、今季はJ1初挑戦となったV・ファーレン長崎を率いていた高木監督の就任が決定。長崎はJ1最下位で降格し、高木監督は退任を発表したが、すぐに新天地が決まった格好だ。新たな冒険について新指揮官はこのように語っている。

「大宮アルディージャのファン・サポーターの皆さま、はじめまして、高木琢也です。来シーズンより大宮アルディージャの監督に就任することになりました。よろしくお願いします。私が掲げる第一の目標は、J1昇格です。選手一人ひとりがアグレッシブな戦いができるよう、これまでのJクラブ監督の経験を注ぎ込みます。そして、大宮アルディージャに関わる全ての人たちと共に、目標に向かって尽力します。皆さん、応援よろしくお願いします」

目標を果たすべく、大宮はJ2での2年目に臨む。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
佐々木翔、元同僚・塩谷のスーパーゴールに「久々にあの人の大砲を見た」
次の記事:
青山敏弘「意地でも90分間やりたかった」…その理由は槙野智章のひと言?
次の記事:
3試合で22人がプレーした森保ジャパン。ウズベク戦サブ組起用の意義
次の記事:
指揮官カランカ解任のノッティンガム・フォレスト、後任監督にオニールを招へい
次の記事:
GKカシージャ、レアルで出番がなく自由移籍でリーズへ移籍…契約は2023年までの4年半
閉じる