大宮アルディージャMF瀬川祐輔、練習中の負傷で全治4週間の見込み

コメント()
2017-07-04-omiya-segawa yusuke
(C)Getty Images for DAZN
大宮アルディージャMF瀬川祐輔が負傷。全治まで4週間を要する見込みだ。

大宮アルディージャは7月4日、6月29日に行われた練習でMF瀬川祐輔が負傷したと発表。左ハムストリングス肉離れと診断され、全治まで4週間を要する見込みだ。

瀬川は今季より、ザスパクサツ群馬から大宮に加入。今季リーグ戦9試合に出場して1得点を記録している。

閉じる